【おすすめ本】YouTubeであなたのビジネスを広めていくヒント

お店や会社でお客様とつながるYouTube活用

 

創業21年スチコン塾 大関ゆみのです。

ここでは、設備投資をしたけどうまく活用できていない。

集客をしないとつづけていくことができないとお悩みの方向けに。

YouTube活用についての紹介をしていきます。

 

まずは、私がなぜ、これをやっているのかについて書きます。

 

スチコンとは、スチームコンベクションオーブンの略で

業務用の厨房機器です。

 

たまたま夫がスチコンのパイオニアでこの仕事をはじめました。

最初は、実践のために飲食店を開業しました。

21年前。スチコンは大量調理施設でつかう道具でした。

いまでは、スチコンを知らない人はいないくらい有名になり

小規模の飲食店でもスチコン・真空包装機・急速冷却機器が

使われるようになりましたが、スチコン塾を広めるために苦労しました。

飲食店で実践しながらコンサルティングをやっていました。

飲食店経営は利益率が低いビジネスで

いちばん参入障壁が低く、むずかしいビジネスと言われています。

 

そもそも設備投資やランニングコストがかかるので

事業計画をしっかりして、続けていけるのか考えて導入していくべき。

けれども、飲食店経営を勉強してはじめる方が少ないように思います。

ということから。

すでに導入してしまって「やるしかない!」

そういう人やお店・会社のサポートをするようになりました。

調理現場の改善だけでなく、経営状態がよくない場合は

先に、経費削減と売上アップをやって安定させてから

調理現場の改善に取り組みます。

(担当者がそれぞれいる場合は同時進行できます)

 

スチコン塾では投資して実践をしながら経営を学んでいます

 

私たちの活動についてで恐縮ですが。

スチコン塾を広めるために、早くからインターネット集客を模索してきました。

 

先にも書きましたが。

創業時は、スチコンは有名ではなく。

クックチルやクックフリーズは美味しくないといわれていた。

厨房機器に関しても機械化は美味しくないという手作り神話も多かった。

とにかく、広めることが大変だったのです。

 

飲食店をオープンしたのは、2000年。

ぐるなびができたころから活用し、ホームページやブログもやっていました。

この新調理なび。はシステムのリニューアルを3回していて新しいサイトですが。

会員サイトをつくったり、オンラインショップをつくったり

この10年で、800万円以上の投資をしてサイト制作や運用を実践をしてきました。

(マウントをとりたい訳ではなく、投資して学習してきたという表現です)

 

なぜ、インターネットを活用したのかというと。

子育てをしながら、すべての仕事をしていたので

インターネットを活用するしかなかった。

というのが正直な理由です。

 

YouTubeに関しては、2011年からはじめています。

最初は、動画を投稿するサイトなのかな〜?

というイメージではじめて、たまに更新をする程度で

放置していました。

 




インターネット集客の勉強会に参加すると

YouTubeはやったほうがよいと聞くので

仲間になった人と動画をあげたりしてみましたが

反応がなかったり、反応が怖かったり

チャンネル登録は増えないし

どんな風につかっていけばいいのかと思いながらも

2020年3月まで、9年間ほど放置していたのが現状でした。

 

ビジネスの流れが変わったコロナウイルス感染拡大。

いままでとすべてが変わってしまいました。

私生活もお仕事も、みんな苦しいですね。

 

自粛生活でじっとしていられなくなり

YouTubeを100日間更新してみました。

 

まず経費を使わずに売上アップしましょう

 

最初は、200人くらいだったチャンネル登録者が

いまでは、860人以上になりました。

YouTubeを見る専門の方は、この数字は少ないと感じるかもしれませんが。

実際にやってみると、100人にするのもかなり大変だと

わかっていただけると思います。

 

私たちの場合は、勉強会に投資して

インターネットの活用については少し知識がありました。

 

100日間毎日更新は終了しましたが。

1ヶ月以上放置しているにもかかわらず

チャンネル登録者は、週に10人くらいは増えています。

ありがたいことです。

年内には、チャンネル登録者1000名さまになると良いなあと思っています。

この後でご紹介する雑誌を読んで勉強して

さらに、うまく活用できるようになっていきたいと目論んでいます。

 

現状、人が接触する機会が制限されているので厳しいですね。

 

ビジネスをつづけていくために、低利の融資を受けたり

補助金・助成金などを活用している方も多いかと思われます。

マイナスの補填では、つづけていくことができないので

販路拡大や売上アップに必死な方が多いかと思われます。

 

リアルなお客様とのつながりを強化していくことと

プラス、無料で使えるSNSなどを活用して

新規のお客様にもアプローチができると

これから先、何かと有利にはたらくと思います。

 

コツコツとやりつづけることが最もダイジなので。

できるだけ早くはじめると良いと思います。

それでは、前置きが長くなりましたが

YouTube ユーチューブについて徹底的に解説されている

最新の雑誌をご紹介します。

 

集客に使えるヒント YouTubeを学ぶ雑誌が発売!

 

私たちも早速 アマゾンで購入しました。



画像をクリックするとアマゾンのサイトで購入できます。

キンドル版もありますのでお好きな方をお選びください。

 

私たちが関わっている食ビジネスのマーケットは広いですが。

スチコン=スチームコンベクションオーブン

ブラストチラーなどの急速冷却・凍結機

真空包装機などを使っている方は少ないマーケットです。

 

一般的なYouTubeの活用イメージよりは小規模にはなりますが。

スチコン塾のチャンネルを見てくれて、お問い合わせをいただく件数は

とても増えていますので、これからは動画や音声もやっていくと良いと思います。

 

お店や会社のYouTube活用について、集客全般についてサポートしています。

ツールの活用は、わかったと思っても、実際にやってみると

かなりむずかしいなと思ったり

心理的な壁が立ちはだかると思います。

この心理的な壁は、私たちも何度も経験をしています。

 

いま、世の中全体が不安につつまれているような状況ですが。

インターネットの活用に力を入れていくときと思います。

 

スチコン塾にお気楽にお問い合わせください。

調理場改善と集客、売上アップについて無料相談承ります。