スチコンレシピ移行 【DXスチコン塾】オンライン実践会

コロナ禍だからスチコン活用

 

創業21年。スチコン塾 大関ゆみのです。

スチコンとは、業務用のオーブンです。

スチームコンベクションオーブンの略。

多くの食ビジネスの現場で使われている機器です。

 

新型コロナウイルス感染症の終息はまだまだ見通すことができない現状。

なんとか現状を維持しながらも理想のビジネスモデルへ

シフトしていくことが多くの現場の課題になっています。

 

飲食店や食ビジネスの現場がなくなってしまったら

私たちの生活は困ります。

あなたの現場にあった調理場の効率化のレシピ移行

スチコン塾のオンライン講座でお手伝いしております。

 

あなたの時間を有効活用!短時間で学び仕事にいかす

 

デジタル化は世界的にも生産性が低い日本の課題です。

 

コロナ禍で、人と会う機会が制限されていますが

仕方がない。できる方法をやるしかない。

そういうネガティブな発想よりも。

 

オンラインで効率良く、短時間で改善できる方法を学び

すぐに現場に生かすことができれば生産性が上がると考えています。

 

なぜなら。

 

・東京の会場まで出てくる時間とエネルギーを節約できます。

 

・セミナーを受けるために、休みを取らなくてもできます。

 

・あなたの現場でコミュニケーションがうまくいかない理由で

生産性が低くなっているなら「デジタルコミュニケーション」

に慣れることができます。

 

・どうしたらよいか方法がわかってもなかなか行動できない場合

いっしょに進めるので集中して取り組む時間をつくれば改善できます。

 

・概論を解説するセミナーは無料で聞けますが

実際に、自分の現場にどう落とし込んだらよいのかわからない場合

個別コンサルティングで、メニューについて、スタッフ教育について

個々の現場にあったレシピを相談できます。

 

この実践会は、全7回49日間でスチコン活用レシピへ

真空調理レシピへ完全移行する実践塾です。

 

 

あたらしいスチコン塾のセミナーで利益を最大に

 

DXスチコン塾は、オンラインライブ講義を受けながら実践します。

 

飲食店の方であれば午後のアイドルタイムの2時間を利用して

全6回の講義とディスカッションでレシピ移行を学習します。

 

オンライン講義は、ZOOMを使います。

 

*ZOOMを使ったことがないから心配。。。

よく聞きます。

オンラインで講座を受けるイメージがよくわからないと思いますが。

やってみたらできるようになるので挑戦してください。

 

あたらしいモノゴトに挑戦すると視野と視点が変わるので

行動力も養われます。

 

また、調理は見て覚えるが一般的な方法ですが。

 

そうでないと学べないとか、その方がわかりやすい。

 

そう思っている現場やその人は

 

これから淘汰されていく対象になってしまうと考えています。

 

知識が技術力を高めるので「言語化」「数値化」になれていきましょう。

 

 

 

成果を上げる、生産性を上げていける人とは?

 

1、言葉で学ぶことができる

 

2、言葉で伝えることができる

 

3、失敗をおそれずに続けることができる

 

この3つを満たしていることが条件になるかと思います。

 

ZOOMで質問して、現場で自分たちで改善する。

これができればあなたの現場の改善は進みます。

あたらしい取り組みですのでサポートが必要であればサポートしますので

ぜひ、挑戦してみてください。

 

DXスチコン塾のくわしい内容

 

▶︎ご案内ぺージ・お申し込みはこちら

 

                  

 


 

参加者の方が受け取れる【特典】

 

1、スチコン塾集中講座テキスト1冊

2、スチコン活用、真空調理レシピへ移行するテキスト1冊

3、実習ノート

4、個別コンサルティング60分

5、初回0期生のみ受講料が半額

 

 

 

サポートできる内容

 

(スチコンの使い方・考え方)

・通常調理をスチコン調理へ置き換える考え方導入

・蒸気と熱風のコンビモードを活用する

・道具のちがいと同じ

・提供につかう方法

・メニュー移行など「何をやるべき」か個別にご相談いただけます

 

 

(おいしい料理をつくる温度・安全につくる温度)

・クックチル・クックフリーズという保存の方法

・真空調理とスチコン調理

・冷却調理というあたらしい方法

・食中毒の原因となる主な細菌の種類と注目する温度

・提供時にお待たせしないでスチコンを活用する方法

・業態別にどんな風にやって行くのかメニュー移行の個別にご相談いただけます

 

 

(スタッフ教育のためのコミュニケーション&PDCA)

スタッフ教育をどんな風にしていくか、お悩みの経営者の方も多いことと思われます。
私たちが成果を上げている方法をこの講座では学んでいただけたらと思います。

スタートは障がいのある方の就労移行支援施設で、コミュニケーション講座をやってみたこと。

コミュニケーションが苦手な人たちが、みるみる変わっていく体験をしました。

参加者の方が、順調に就職を決めております。

PDCAを進めたいリーダーの方がスタッフの学習を定着するには最適な方法かと考えています。
方法は簡単です。

PDCAを活用しながら、ジャスチャーゲームをやります。
「ちがい」を体感することで、自分も相手も大切にしながら関わり合える。
異文化コミュニケーションの手法です。
若い人から、高齢の従業員まで、年代を問わずに学習をくりかえすとはどういうことか体験を通じて学び合うことができます。

【内容】
・PDCAの本質を知る異文化コミュニケーションのワーク
・マネジャーの方向けのコミュニケーションの考え方

 

 


DXスチコン塾オンライン実践会 開講日程

 

第1回 2021年2月22日(月)14時ー16時オンライン

第2回 2021年3月  1日(月)14時ー16時オンライン

第3回 2021年3月  8日(月)14時ー16時オンライン

第4回 2021年3月15日(月)14時ー16時 *調理実習(オンライン参加可)

第5回 2021年3月22日(月)14時ー16時オンライン

第6回 2021年3月29日(月)14時ー16時オンライン

第7回 2021年4月  5日(月)14時ー16時オンライン

 

▶︎くわしいご案内・お申し込みはこちら

 

参加する前に相談したい方

 

スチコン塾に参加することをお悩みの方は個別相談できます。

45分無料でご活用いただけます。

 

▶︎いますぐ無料相談に申し込む