スチコン塾のスチコン 研修 プライベート2日間集中講座

現場研修・リモート研修どちらも可能

 

創業21年。スチコン塾 大関ゆみのです。

スチコンとは、業務用のオーブンです。

スチームコンベクションオーブンの略。

多くの食ビジネスの現場で使われている機器です。

 

2020年6月 食品衛生法の改正によりhaccpが法律になりました。

これからの調理場は、安全・衛生・品質について説明できること

調理工程を管理し記録することが義務になります。

 

withコロナ時代。予測不能な状態が増しております。

私たちのビジネス環境が大きく変化しております。

先行きも不透明ですが、

ここでスタッフ教育や管理体制を強化していくこと。

経営計画を明確にしていくことが生き残るために

必要ではないでしょうか。

 

厨房機器をすでにおもちの方、これから導入する方

安全で衛生的で信頼される品質の高い食事をつくること

スチコン=スチームコンベクションオーブンを活用し

加熱調理のデジタル化を進めて、さらに美味しさを追求していく。

 

もちろん、技術を守りながら働く人の負担を減らし

無理をせずに、お客様に喜ばれる経営をつづけていく

仕組みをつくっていくことができることが理想になるかと思います。

 

スチコン塾では、21年の実践経験にもとづいて

すでに高い技術をもつ方向けにはスチコン調理へ「加熱調理のデジタル化」

パートさんをまとめる現場のリーダーの方のスタッフ教育サポートを

お手伝いいたします。

 

プライベート研修をご活用ください。

 

 

2日間で学ぶスチコン塾 プライベート研修

 

【1日目】スチコン使い方 講義&調理実習

 

1.スチコンを使いこなすために必要な考え方

スタッフとのコミュニケーションを円滑にするワーク

目標設定とPDCA

調理理論と「調理とは?」

料理と調理「同じ」と「ちがい」

道具の活用「同じ」と「ちがい」

通常レシピをスチコンレシピへ応用する考え方と法則

新調理システム クックチル・クックフリーズ・真空調理

品質を高めるクックサーブ&冷却調理

 

講座終了後 懇親会

*講座を振り返りながら、現場のお悩みなどを話したり

ビジョンを話すことで翌日の講座の内容がさらに深く記憶に残るようになります。

 

【2日目】スチコン使い方 講義&調理実習

 

2.スチコン コンビモードの魅力を調理実習

*すでにお持ちの場合、スチコンのメーカーはどこでも可

3.低温スチームの魅力と真空調理の実習

menu

煮 物:2品

パスタ:1品 *乾麺から調理します。

炒め物:2品

焼く:1品

蒸す :1品

真空調理:3品

冷却調理&クックフリーズ:天ぷら

*ブラストチラー/ショックフリーザーがある場合

 

調理実習の内容は、スチコン調理・真空調理・冷却調理の基本

皆様のリクエストにお答えしながら決定させていただきます。

 

活用する主な厨房機器

・スチコン=スチームコンベクションオーブン

・ブラストチラー/ショックフリーザー

・真空包装機

 

スチコン調理の考え方の基本をマスターして応用できる力をつけます。

方法を説明し納得しながら調理実習していきます

 

4.新調理システム

・クックチル

・クックフリーズ

・真空調理と殺菌加熱

5.ただ冷やすのではない「冷却調理」という品質管理の方法

6.終了

7.宿題:終了後の実習を継続的にすること

*お客様のメニューをリスト化してください。(実習ノートをつかいます)

スチコン調理・真空調理に移行するサポートをオンラインで行います。

 

【日 程】

1日目 10:30 〜 16:30

2日目   9:30 〜 16:00

終了後のサポート メニューの移行をオンラインで行います。

 

【場 所】 お客様の現場 又は、使えない場合はこちらでご提案いたします。

【持ち物】 筆記用具 ノート コックコート エプロンなど調理できる服装

【費 用】 2日間の講座一式 330,000円税込〜(300,000円)

*請求書が必要な場合はお手数ですがご連絡をいただけましたら、すぐにご用意いたします。

*りん議等に時間がかかる場合には、日程のご予約を承ります。

*交通費・宿泊費用は別途実費をお客様がご負担ください。

【特 典】 予習・復習用オンライン講座6ヶ月無料 *テキストとDVD教材付き

スチコン オンライン講座

【定 員】 10名以内が最適 人数はご相談ください。

(10名以上の場合は、テキスト代金追加請求)

【講 師】 スチコン塾代表 大関ゆみの

【主 催】 株式会社スチコン塾

【くわしい内容】プライベート研修のため、ご要望等をお受けすることが可能です。

お問い合わせフォームからお気楽にお問い合わせください。

 

 

プライベート研修のお問い合わせプライベート研修のお見積プライベート研修のお申込その他

 

スチコン調理への移行について学びあえること。

皆さまとお会いできることを楽しみにしております!