スチコン選び方 「提供」に使う場合優先すること


新型コロナウイルスの大流行により、亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。

被患された方、影響を受けているすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い被害回復と感染の終息を心よりお祈りいたします。

 

スチコン選び方「提供」に使う場合

 

スチコン塾 大関ゆみのです。

コロナウイルスの大流行により

行動を変える方が多いかと思われます。

 

本日は、これからスチコンを購入しようと考えている方へ

スチコンを選ぶときに考えることを書きていきます。

 

スチコン塾では、具体的なサポートもしておりますので

もしも、どんな風にメニューを構成して

スチコンを効果的に使いこなして店舗経営をするのか

そこも考えないといけない場合は、最後まで読んでください。

 

スチコンを提供に使うなら重視すること

 

連続運転の設定が簡単にできるスチコンを選びましょう。

ほとんどのスチコンは、連続運転ができます。

 

けれども、その設定が簡単にできるスチコンと

いくつもの操作をしないと連続運転できないスチコンがあります。

 

スチコンは、温度と時間を設定して調理していく道具ですが

設定した時間になるとブザーが鳴ります。

その時に、ドアを開けるなり、他の操作をしないかぎり

ブザーが鳴りつづけます。

 

それは、ちょっと。うるさいですね。

厨房でスチコンが鳴り続けていたら困ると思います。

 

けれども、他のことをやっていたら

すぐに、スチコンに料理を入れることができない。

そういう時があるかと思います。

 

そういう場合には、連続運転をしていれば

ずっと同じ状態で維持することができます。

 

ツーオーダーでスチコンを使う

 

いままでの方法、オーダーを受けてからつくる方法でも

クックチルなどを最終加熱する方法でも

どちらでも良いですが、

 

提供時にスチコンを使う場合は、連続運転を使います。

例えば、

ランチタイムが11時半から14時までとします。

その間は、同じモードで連続運転にします。

 

スチコンは、いろいろな機能がついていますが

一回に一つのモードしか使えないので

「提供」するメニューをスチコンの設定にあわせていくと

効率よくスチコンを使いこなすことができます。

 

ランチ提供のスチコンの設定を決める

 

決めること

・モードを決める コンビモード 又は スチーム

・温度を決める

・蒸気量100%

 

モードは、蒸し料理が多い場合は、スチームが良いかと思いますが

基本コンビモード 蒸気量100% 150度〜170度くらいで

設定しているお店が多いです。

スチコンのメーカーや種類によって温度の設定が変わります。

 

私どもは、メーカーを問わず、いろいろな現場で

いろいろなスチコンを使うので

そのスチコンの場合は、どういう設定がよいのか

現場で判断をするようにしています。

 

巻末に動画で解説をしていますので、最後まで読んでから

動画でもチェックしてみてください。

 

スチコンで提供するメリット

 

料理をつくる経験の少ない人でも

3ヶ月くらい学習すればスチコンで提供ができるようになる。

 

これは、私どものレストランでの実績です。

調理専門学校を卒業した見習いスタッフに

すべての仕事を任せていました。

 

そのスタッフは、自分でお客様が喜ぶような料理を

完璧につくるれる状態ではありませんでしたが

スチコン塾でいう「仕込み」「最終加熱」の工程は

完璧にできていました。

 

プロとして、料理をつくり、お客様に喜んでいただく

そうなることは簡単ではありません。

だから、日々の仕事を通じて積み上げていき

人材育成を行なっていくことは大切です。

 

けれども、長時間労働はできない今の時代。

プロの料理人を育てる方法は変わっていくべきと思います。

 

料理はセンスも必要なので

調理場で覚えるばかりではなく、

料理を食べる時間、レストランの雰囲気、

いろいろなサービスを受ける体験

そういう時間を体験しながら

 

スチコンをうまく活用して若いスタッフを育成していき

長くつづく飲食店を経営できたらよいと思います。

 

最初の段階で提供を体験する

それがスタッフの意欲を引き出して

プロとして料理をつくれるようになりたい。

そういう意欲を引き出すことはメリットと思います。

 

ただし、デメリットをあげれば

やはり、スタッフ教育をつづけていくことが必要になるので

経営者や店長などマネジメントする人が勉強をしないとうまくいかない。

それがデメリットです。

 

スチコン塾では、オンライン講座やコンサルティングで

スタッフ教育のサポートをしております。

 

 

動画でスチコン「提供」について解説しています




YouTubeチャンネル毎日更新しております!

ご質問や話してほしいことがあればリクエストください!

チャンネル登録していただくと更新時にお知らせが届きます!

 

食ビジネスを応援しております!