真空調理 廃棄ゼロ 和食店で煮物の歩留まりをよくした事例


スチコン 真空調理 スチコン使い方の成功例

 

創業21年。スチコン塾 大関ゆみのです。

スチコンとは、業務用のオーブンです。

スチームコンベクションオーブンの略。

多くの食ビジネスの現場で使われている機器です。

 

本日は、スチコン=スチームコンベクションオーブンの誕生により

安定した品質で大量に加熱調理できるようになった

真空調理の和食店での活用事例をご紹介します。

 

海外の和食レストランで真空調理を実践

 

タイ バンコクは世界の中でも日本食の店が多く、

その店舗数は世界でも1位、2位で2019年3,637店

うちバンコクの店舗数が1,993店と日本食のブームが起こっていました。

👉2019年ジェトロ タイ国日本食レストラン店舗数調査 JETRO 

 

コロナショック以降、これから変わってくるかと思われますので

2019年がピークと思われます。

 

そのピークの2019年に100席弱の和食レストランに入りました。

 

お客様は、

平日、日本人のビジネス接待利用が85%くらい。

土曜・日曜は、タイ人・日本人以外のファミリー利用が90%くらい。

日本食のブームが起こっていて、タイの芸能人などもいらしていました。

 

真空調理なら7日分まとめて安全に仕込める

 

ビジネス接待向けのお店なので、

すべてを効率化していくのではなく、

クックサーブで作りたてを提供していくスタイルは基本でした。

 

けれども、年中無休で営業をしているので

休みをとるスタッフもいます。

すべての料理を全員がうまくつくれることもなく。

技術の差をできるだけ標準化していくことは課題でした。

 

ここで、導入したのが真空調理です。

👉真空調理とは?プロが活用する真空調理

👉安全にまとめて7日分仕込みができる方法

 

つづきは、動画でお話しています。

ご参考になれば幸いです。

 

動画で解説:真空調理で歩留まりをよくした事例



 

オンラインセミナー2時間で学べます

 

コロナショック以降、私たちの生活や仕事が変わりました。

これからは、人が集まる場合は、少数で明確な目的があることに限定していき

たくさんの人が集まる機会はオンライン化されていくことと思われます。

 

いままでやってきた方法でスチコンセミナーを開講するのは

かなりむずかしいと考えるようになりました。

 

あなたの時間を有効活用!短時間で学び仕事にいかす

 

が、しかし。。。

コロナウイルスの大流行があるから「できない。。。」と思っていません。

仕方がない。できる方法をやるしかない。

そういうネガティブな発想よりも。

オンラインで、短時間で改善できる方法を学び

すぐに現場に生かすことができれば生産性が上がる方法だと思いました。

 

東京の会場まで出てくる時間とエネルギーを節約できます。

セミナーを受けるために、休みを取ったりしなくていい。

個別コンサルティングで、メニューについて、スタッフ教育について

相談できるので、「次の行動をみつけやすい」と思いました。

 

どうぞ、スチコン塾オンラインセミナーで悩みを解決して

あなたの現場の生産性を上げてください。

 

 

あたらしいスチコン塾のセミナー

 

オンラインでZoomセミナーを開講します。

これからスタートするセミナーはすべて短時間の講座です。

飲食店の方であれば午後のアイドルタイムの2時間を利用して

参加できるようにいたしました。

*ZOOMを使ったことがないから心配。。。

よく聞きます。スマホかパソコンがあればセミナー受講できます。

👉アプリで簡単にZOOMに参加する方法を動画で解説

サポートが必要であればサポートしますので

ぜひ、挑戦してみてください。

 

セミナーの内容

 

5種類の講座をつくりました。

これから通販やデリバリー商品をつくろうとしている場合。

温度管理の知識が必要になります。

厨房機器の活用に関しては

・スチコン=スチームコンベクションオーブン

・ブラストチラー/ショックフリーザーなどの急速冷却・凍結機

・真空包装機

この3種の神器を活用する方法を学べます。

スチコン塾では、厨房機器のメーカーは問いません。

機械の操作に関しては、取り扱い説明書をお読みいただくか

メーカーにお問い合わせいただけたらと思います。

 

さらに、スタッフ教育のためのコミュニケーションセミナー

ブログ構築セミナー、SNS活用セミナーなど

これから必要なオンライン集客ツールの使い方に関する講座も開講します。

 

参加者にスチコン塾のテキストを1冊プレゼント!

 

以下の講座1、2、3では、集中講座の最新版テキストを使います。

オンラインセミナーですので、PDFデーターを使う方法が一般的ですが。

やはり、冊子形式のテキストの方が調理場でも使えるし

メモを書き込んだり、学習しやすいと思うので

テキストをお配りする方法は変わらないこだわりとしていたいと思います。

 

正直言って、PDFデーターで配布できる方が楽です。

けれども、スチコンを使いこなしたいという皆様の期待にこたえ

確実に結果を出してほしいので徹底的に

あなたの学習に貢献していきたいと考えています。

 

この機会をご活用ください。

 

*このテキストを差し上げます。

 

ZOOMセミナーの内容を動画で解説



安全な近道をすすむために費用をうまく活用して最短で結果を出してください。

食ビジネスを応援しております!