スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

consulting 444

9月コンサルティングモニター募集!

 8月の募集は終了いたしました。ありがとうございました!



こんにちは!スチコン塾 大関ゆみのです。

インターネットの環境がめまぐるしく変化しています。

インターネットは、コミュニケーションのあり方を変えました。

変わったことは3つ。

[check]コミュニケーションスピード

[check]コミュニケーションコスト

[check]双方向性(インタラクティブ)


スチコンも進化したオーブンです。

ブラストチラーのような急速冷却機器は使っている人の話を聞くと

これがないと安心して仕事ができないと口を揃えておっしゃいます。

「冷却」という言葉は、調理操作の中に昔からありますが

そのための最適な道具がなかったのです。

厨房機器も進化しています。


昔ながらの方法を否定はしません。

けれども、もしも、このままでは経営を続けることができない。

という不安や、食材の高騰や人の問題で困っているとしたら

あたらしい考え方を取り入れてはいかがでしょうか。


いまの行動が結果をつくっています。

結果を変えたければ、行動を変えていくしかない。

それも、正しい行動をしていく必要があります。


今、正しい行動をしているけれども、結果が出ていないとしたら

行動量を増やすといい結果に結びつくかもしれません。

けれども、

人海戦術的な仕事は、もうできません。。。

調理だけではありません。

モノやサービスの販売も同じです。

今までと同じ方法で量を増やすことはできないと思うのです。


生産性を上げていかないと、私たちの生活は豊かになりません。

考え方を変えて、生産性を上げていく。

そういうコンサルティングや研修をスチコン塾では行っております。


よく成功者の方が「これだけ変化が早いから先のことなんて考えないで今目の前にあることに全力で取り組んだ方がいい」と言っています。

メリットやデメリットを検討して迷っているうちに

どんどん流れからそれて、さらにうまくまわらなくなる。

わたくしどももどんどん新しいことに挑戦して、流れを止めないように努力をしています。


それには、勉強して、できるようになったら表に出す。

そういうやり方をしていると間に合わないと思います。

だから、とにかく今の時点で「できる」ことを外に出していく。

そして何かが返ってくるので、改善する。

そういう方法がいいと思います。


スマホがあれば、覚えていなくても、何も知識がなくても、情報の収集には困りません。

語学だって全く困らないで、どこの国の人とも交流ができるようになりました。


一時、英語を習っていました。

けれど

2回モスクワに行って思いました。

「勉強している時間がもったいない他にやるべきことがある。。。」


大切なことはコミュニケーション力。

英語も通じない国がたくさんあります。日本語なんてもっとわかりません。

一人でタクシーに乗りました。スマホを使いました。気がつくと一所懸命に「お互いのやりたいことを実現するために努力していました」

全く知らない外国人に対して、とても親切にできるだけ安く目的地へ行くための努力をしてくれました。

わたくしが特別なわけではありません。やったことはオープンマインドで笑顔でスマホを使った。



そんな時代です。

いままでの方法にとらわれて自分の行動を制限する必要はないと思います。

そして

スチコンだけでなく、クックチルやクックフリーズを行うための急速冷却機や真空調理を行う真空包装機についても実践しながら研究していくのが良い方法と思います。



どんな風に「実践」しているかというと、コンサルティングやコミュニケーションを通じて、お客さまと試行錯誤する方法です。

調理場のお仕事ばかりでなく、関連するモノゴトすべてを

最適にしていくこと。やっていないことをやっていくこと。

それで、売上も上がりますし、やりたいこともできるようになっていきます。


できるだけ、たくさんの現場の方と試行錯誤をしてみたいと考えております。

今回、新調理なび。をご活用の皆様とスチコン関連の情報を社会のために一緒に提供していただくことを目的として、モニターを募集したいのです。

ここで情報公開することは、御社にとってもメリットがあります。

なぜなら、弊社とつながりのあるお客様に知っていただく機会が生まれるからです。

スマホで「検索」するのは「言葉」です。うまく活用いただけたら幸いです。

◉概要

2018年9月スタートで1社限定のご案内でございます。

費用:コンサルティング報酬 8万円税別/月額(日帰りできる場所)
              10万円税別/月額(日帰りできない場所)

経費:交通費・宿泊費・食材費・印刷費等かかる費用実費をご負担ください。

  *経費削減にできる限りご協力いたします。
   
期間:6か月〜24か月 
*ご相談時にご要望をお伺いします。現場の状態によって期間は変わります。

内容

スチコン=スチームコンベクションオーブン(周辺機器)を活用した調理場改革について、必要な内容をご提案し進めていきます。

1、改善していくための環境整備(5sが基本です)

  *5sとは?整理・整頓・清潔・清掃・しつけ

  *経営者の方も一緒に取り組んでいただく項目です。

2、調理の基本を習得します。

  *高いレベルで再現できる人は一人以上いることが前提条件です。

  *スタッフ全員のレベルに合わせて標準化していく方法を考えます。

3、新調理システムの構築アドバイス

スチコン=スチームコンベクションオーブン、ブラストチラーなどの急速冷却機、真空包装機など仕組みづくりに必要な機器をどのように使うのか考えていきます。

クックチル・クックフリーズ、真空調理などを活用して、生産性を上げて、人手不足や繁忙差などでも品質の高い食事を提供できるように技術者や経営者と一緒に考えます。

  *それぞれの経営戦略に応じて考えていきます。

4、言語化のサポート

お客さまに対する商品PRや、メニュー、スタッフ間の共有など言語化する、マニュアル化するお手伝いをいたします。

  *お客様が自社で行うためのサポートです。マニュアルがない現場でも「言語を整える」と生産性があがります。

5、キャッシュポイントを探ります。

  *厨房機器を最適に活用して、販売チャンネルを増やす方法などを一緒に考えて取り組みます。

6、SNSなどの情報発信のサポート

無料で活用できるツールを使います。自社メディアを簡単に作れる時代です。どんな情報発信をどんな風にしていくのかサポートいたします。

別途、ご契約が必要なモノゴト

・経営相談

・まったくゼロからの新規メニュー開発や商品開発
 (既存レシピの修正や、弊社のレシピのご提案はいたします)

マーケティング調査

・ウェブページ制作(ホームページ制作)

事前に、ご要望をお伺いして、ご相談の上で進めていけたら幸いです。

訪問回数

基本的な訪問指導は、月に一回です。その他は、メールやチャットにて常時コミュニケーションをとりながら進めます。

成果を上げるためには、メールやチャットなどで、ビジネスコミュニケーションが取れるスタッフであることが前提条件です。

もしも現状で、ビジネスコミュニケーション力が低い場合は、時間がかかります。

生産性の向上と、品質の向上は、スタッフのコミュニケーション力を上げていくと最適化していきます。現場によって成果を上げるまでの時間が変わります。

まずは、ご相談ください。

方法

月1回現場に訪問・メールやビジネスチャット・skypeでご要望や改善したことをお伺いして、問題解決や課題の提供をしながら進めます。

ツールの活用についても指導いたします。skypeなどつかったことがなくても使えるようになります。ただしパソコンやスマホなど動作環境は必要です。

モニター

情報公開へのご協力 ご相談の上で進めます。

*具体的には、訪問時に写真を撮らせていただいて、facebookやYouTube、ブログなどでご紹介いたします。



ご応募お待ちしております。

コンサルタントプロフィール

スクリーンショット 0030-06-26 12

スチコン塾 代表取締役 大関ゆみの

東京都生まれ 短大で栄養士免許を取得。ジャパン・フードコーディネータースクール1期生 キューピー3分クッキング、フードコーディネーター宮地真紀子氏アシスタントを経て渡米。有名シェフの料理教室、店舗開発、メニュー開発等で下積み経験。
1999年独立 夫である(故)大関シェフとフレンチレストランを8年間経営しながらスチコンや新調理システムを実践。新調理システムの導入、応用できるスチコン調理や真空調理レシピを標準化する最適化する方法を得意としている。

商品ができあがったらウェブ集客方法の指導や「売る」ためのブランディングも行います。お気楽にご相談いただけたら幸いです。


助成金の活用について

人材育成に関する国の助成金を活用して、コンサルティングや研修を受けることが可能です。

まずは、どのような助成金を受け取ることができるのか、弊社が提携している社会保険労務士が診断をさせていただきます。

診断は無料です。どうぞお気楽にご相談くださいませ。

お名前*
メールアドレス*
内容*

SSL証明書 by RapidSSL