スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

スチコン塾集中講座2019年9月お客様の声

スチコン塾集中講座2019年9月お客様の声



スチコン塾 大関ゆみのです。

9月19日ー20日に開講しましたスチコン塾集中講座

アンケートにご記入いただいた内容をシェアいたします。


【お客様の声】

お弁当配食サービス C.Aさん

参加すれば即、生産性アップの方法がみつかると甘い考えをもっていましたがヒントはたくさんいただきました。

人はみんな違うということを頭でわかっていても日常的には忘れていることに気づきました。相手がどう思っているのか考えて冷静に対応していきたいです。

ブライスチラーの保存目的以外の使い方。できたての温度をそれ以上上昇させない。スチコンメニューのいくつかはすぐに取り入れられる。

やるべきことを整理すれば解決できなかったことも見えてくると思います。参加者のみなさんからも多くのことを学ばせていただきました。よその現場の声は貴重です。


F.Tさん

スチコンに触れること、メニューの多様性を知ることについては達成しました。スチコン調理が科学であると実感しました。スチコンをもっと理解したい。


海外レストランシェフ T.Yさん

スチコンの使い方、置き換え調理を学びたくて参加しました。しっかり理解することができましたが(達成できました)現場で理解できないことがありましたらメールにて質問させてください。

頭の中にある棚の整理をして、常に飽和状態からクリアな頭にすることの重要性さを感じました。

ひたすら置き換え、調理のデーターをとります。(実践します)結果何かが見えてくると思っています。

2回目、3回目と参加できるようなスチコン塾があればメールが欲しいです。たくさんの学びをありがとうございました。


居酒屋オーナー S.Sさん

スチコンの知識だけではなくて、ブラストチラーの重要性、真空調理も学べてとてもたくさんの学びを得れました。

コミュニケーション講座では相手の視点に立つこと。

今は、スチコン等の機器はないですが真空パックにとても興味が湧いてきました。

居酒屋、和食向けの実践的な勉強会の開催を希望。


病院管理栄養士 青木聡之さん

クックチルとクックフリーズ、真空調理の勉強はしたが、実際に調理してコツや注意点を学びたくて参加しました。調理実習を通して、調理の考え方(温度、時間まで)が早く学べました。学びたいことは達成できました。

PDCA方式で業務を考えることが物事を前に進める最適方法と思いました。コミュニケーション講座のおかげもあり、皆と打ち解けることができて楽しかったです。

PDCAを使って、日々の業務を整理する。少しずつでもクックチルの試作を進めます。

今後、実際に試作を進めていくと壁にぶつかる時がくるかと思います。今後とも相談させていただけると嬉しいです。


飲食店・お弁当ケータリング管理者 Y.Kさん

あらたな気づきがありました。PDCAは意外とみなさんやっていないんだなんと気づきました。

八宝菜→やってみてアレンジ、焼き魚チャレンジ、天ぷらチャレンジ

2日間ありがとうございました。1日目にも前半講義、後半調理とわけてみてはいかがでしょうか。


みなさんに共有してもよい方のご感想です。

いろいろな視点からありがとうございました。

心から感謝申し上げます。

これからが実践のスタートになりますので、自分で解決ができないときはご質問くださればと思います。


スチコン塾集中講座2019年9月19日ー20日

コメント


認証コード4998

コメントは管理者の承認後に表示されます。