スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

スチコンによる調理方法をどんな風に選ぶのか

スチコンによる調理方法をどんな風に選ぶのか



スチコン塾 大関ゆみのです。

スチコン調理、真空調理、クックチル、クックフリーズなど

知識が増えてくると「使い分けがわからない」

と思う方が多いかもしれません。


そうなると、

[check]「スチコン調理に向いているメニューと向いてないメニューを教えてください。」

クックチル、クックフリーズも然り

[check]「調理のメリット、デメリットを教えてください」

というご質問をいただくことになります。


おそらく。。。

誰かにその質問をして、何かが返ってきたとしても

現場でうまくスチコンを活用できることはないように思います。


なぜなら、

どんな結果を目指しているのかが重要だからです。

どんな料理を作りたいのか?

どんなことに困っていて、改善したいことは何か?

提供する時間軸はどのようになっているのか?

お客様が食事をする状況はどんな風か?


とにかく、

「提供」から逆算して、何をどんな風に選ぶのか

そのことを考えていくことができればうまく行きます。


結果は、料理

目指す料理を提供する工程が調理です。

スチコン調理、真空調理、クックチル、クックフリーズ

どんな風に料理を作り、保存をするのか。

どんな風に保存するのか。

「調理工程」を選びます。


例えば、

今月は、土用の丑の日があります。

早めにうなぎを仕込みました。

ランチタイムの限られた時間でスムーズに提供することを考えた仕込みです。


焼き台で焼ける数も限られています。

焼き台で焼くことも時間がかかります。

人も少ない。

それでも、できるだけ集客をして

美味しいうなぎを安く提供したい。

だから、真空調理でポーショニングしました。


スチコン塾 うなぎ 真空調理 バンコクスチコンセミナー


あなたがどんな風にスチコンを使いこなすのか

クックチルやクックフリーズをどんな風に活用するのか

悩んでいたら、まずは提供について考えて見てください。

提供で改善したいことに合わせて、調理プロセスを考えます。


メールが使える方は、ご質問くだされば返信をします。

いっしょに学んで見たい方はスチコン塾へいらしてください!


スチコン塾集中講座9月19日−20日
http://shinchori-navi.net/seminar/


コメント


認証コード5965

コメントは管理者の承認後に表示されます。