スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

飲食店でのスチコン活用方法

飲食店でのスチコン活用方法



スチコン塾 大関ゆみのです。

あたらしくお店をオープンされる方が多いようです。

いまからのスタートでは、スチコンを導入する方も多いです。

居抜きの店舗を借りて、お店をオープンする場合でも

スチコンがすでにある場合には

いままではスチコンをつかってこなかったけれども

これからは効率良くスチコンをつかってうまく経営できたらと考える方が増えております。


「スチコンの使い方がわからないので教えてほしい」

この場合、解決したいことは大きく2つあるかと思います。

[check]スチコン操作がわからない

[check]スチコンを使った調理工程の段取りがわからない

この2つです。


モノゴトを習得するには、ひとつ一つ順番にやっていくことが大切です。

まずは、そのスチコンのメーカーで操作について習うと良いです。

いろいろな「ボタン」がありますが、

そのボタンは何をするもので、どんなことができるか。

一通り知っていくとよいですね。


次に、

メーカーさんが開催しているセミナーに参加すると

いろいろな料理をつくる実演で、実際に食べてみることができるので

まったくスチコン調理がわからない場合は、このステップからスタートしていただくとよいかと思います。



そこまでのファーストステップを踏んだら

実際に、自分でスチコンをつかって料理をつくっていきましょう。

レシピは、スチコンメーカーさんで配布しているものをつかっても良いかと思います。

実際に、やってみると、いろいろなことがわかってきますね。


「わかる」とは、実際に経験をしているから言えることで

何もしていない状態では、わかっているとは言えないと思うので

[check]スチコンでできること。

[check]スチコンでできるのかわからないこと。

[check]スチコンではできないこと。

整理してみるとよいかと思います。


もしも、そこで、

スラスラとスチコンを使いこなせるイメージがもてるなら続けていきますが

なんとなく「これで良いのかわからない」とモヤモヤするなら

調理工程を分析してみると良いと思います。


従来の鍋やフライパンを使った方法と

スチコンを使った方法の「ちがい」と「同じ」を分析します。

スチコンは、加熱機器なので、道具のちがいはあきらかですが

効率良くスチコンを使うことを目的にするなら

味付けに関しては、味付けをしながら調理をすることはしないので


[check]非加熱操作

[check]加熱操作

[check]味付け操作

[check]芸術的操作

調理工程の中の操作でどこがわからないのかを書き出していきます。


問題点がわかれば、その問題を解決することができそうなので

自分でやるのか、外部の人を頼るのか判断されたら良いかと思います。

先日、お店をオープンするので、スチコンについて相談したいとご連絡をいただきました。

すでに、オープン1ヶ月前をきっていて

提供するメニューも決まっているということで焦ってしまいました。


そのタイミングで、ご相談をいただいても時間が足りないと思ったからです。

お店のオープンの際には、

スチコン調理が前提になっているなら

メニューを組む前に、スチコンを知る必要があります。


最低でも3ヶ月くらい前には、ご相談をいただき

準備をしていくと良いかと思います。

なぜなら、知らない人同士が目標を達成することになりますが

感覚をわかりあうには時間がかかるからです。


いきなり、スチコン研修をお願いしますと言われても

相手の方や、お客様のお店にあわせて考えるので

正直、すぐにはできないです^^;


今回ご相談いただいた方には、まず1ヶ月から3ヶ月くらい

実際に店舗をまわしてみて、問題点をあげてから

再度、ご相談いただけるようにお願いいたしました。


結果を出すためには、人と人がお互いの力をあわせて

より良くしていくことと考えています。

同じ人はいないので、最初は大変でも現場の人と話をして

現場に入って、感覚もつかんで進めていきます。


大切なことは、コミュニケーションです。

きちんと、コミュニケーションがとれれば

毎日、現場に入れなくても、インターネットを活用することで

改善をはかっていくことは可能です。


従来の調理工程から、スチコンや急速冷却機器、真空包装機器を

つかった調理工程へかえたい現場の方は

お時間に余裕をもってコミュニケーションをとっていただけたら幸いです。


お気楽にお問い合わせください。

今週は、1月23日ー24日スチコン塾集中講座です。
http://shinchori-navi.net/seminar/

次回は、4月を予定しております。

インフルエンザでキャンセルがあったため

お席が空いております。

早めにスチコン調理で現場の改善をはかりたい方はご決断くださいませ
http://shinchori-navi.net/seminar/


s_IMG_0014_豆腐横

お豆腐はスチコンで「できたて」

コメント


認証コード8433

コメントは管理者の承認後に表示されます。