スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

あさイチレシピをスチコン調理へ展開「ボルシチ」

あさイチレシピをスチコン調理へ展開「ボルシチ」



どんなレシピもスチコン調理、真空調理へ展開する

スチコン塾 大関ゆみのです。


NHKあさイチのレシピをスチコン調理へ展開。

スチコンレシピや真空調理レシピをさがして時間をつかうなら

どんなレシピもご自分で展開できたらよいかと思います。


これからテレビ番組のレシピスチコンレシピへ移行する

考え方について書いてみたいと思います。



参考にさせていただくレシピは、

2018年11月15日放送のNHKあさイチで放送されたものです。

テーマ:モスクワ風ボルシチ

ゲスト:料理研究家 荻野恭子さん

NHKあさイチレシピ
https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/181115/recipe_1.html

それでは展開してまいります!

料理名「モスクワ風ボルシチ」

*今回は、鍋でつくる料理をスチコン調理へ置き換える方法です。

65mm 1/1ホテルパンで作ります。


【材料 10人分】
*2倍量にしました。


ベーコン・ウインナーソーセージ・生ハムなど(食べやすく切る)400g

水2,400ml
たまねぎ(薄切り)100g
にんじん(せん切り)60g
ビーツ(せん切り)200グラム
キャベツ(ザク切り)120g
じゃがいも(拍子木切り)120g
サラダ油 13g
バター  13g
トマトの水煮(缶詰/ホール)100グラム

塩少々
こしょう少々
ローリエ1枚
にんにく(すりおろす)2分の1かけ分
ディル(みじん切り)適量

プレーンヨーグルト(無糖)52g
生クリーム

【作り方】

1、65mmホテルパンに、カットした、たまねぎ、にんじん、キャベツ、じゃがいもとAを入れて、サラダ油を全体によく混ぜ、細かく切ったバターをちらす。

2、スチコン コンビモード170℃ー10分加熱する。火の入り具合を見て、加熱時間が足りないようであれば、まぜあわせて均一にしていから、再度加熱する。
→炒める。(加熱時間と状態は材料の切り方などに左右する。)

3、2に、水をいれ、ビーツとトマト水煮、ローリエを入れ、塩、こしょうで調味をする。
→塩とこしょうは、お好みで計量して記録をしておくとよい。

4、スチコン コンビモード130℃ー30分煮込む。蓋をする。

5、にんにくとディルを加えて混ぜる。器に盛り、Cを混ぜたものを添える。



このような作り方展開でいかがでしょうか。

何度かやっていきながら、記録をしていくと

よいレシピになっていきます。

何回かやりながら、分量や時間を記録していき

レシピを完成していきましょう。

いろいろな方法があるかと思われます。

ご参考になれば幸いです。



年内のスチコン塾は、12月5日が最終となります。

[check]調理場を出れない悩みをお持ちの方

[check]人がいなくて休みが取れない方

[check]労働時間を短縮してシフト制にしたい方

[check]技術者のレシピを標準化して長くつづく経営をしていきたい方

5年後、10年後に同じように経営ができているでしょうか?

同じように経営できる仕組みを構築したい方は

まずは、考え方を学ぶとよいかと思います。


あれこれ悩んで無駄な時間をつかう必要はないと思います。

時間をあけて、結果にちかづく方法を手にいれてください。



12月5日スチコン塾でお待ちしております。

くわしいご案内とお申し込みはこちらです。
https://www.shinchori-navi.net/index.php?learning

本日は、あさイチのレシピを参考にさせていただきました。
https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/181115/recipe_1.html

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました!


コメント


認証コード6028

コメントは管理者の承認後に表示されます。