スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

やってみることとスチコン

やってみることとスチコン



スチコン塾 大関ゆみのです。

全国に食ビジネスで困っている人や団体がある。

自分でお店を始めて、うまくいかなくて閉店する飲食店が多いですが、

そういう場合ではなくて、

やめたくても、やめられない現場があるということ。


例えば、知的障がいのある方が就労訓練を受ける施設では

実際にビジネスをやって、利用者の方に工賃を払っています。

工賃は全国平均で8,000円/月額です。

その平均を30,000円/月額にしたいというのが理想のようです。


そういう福祉の現場では、民間の力に押されてしまって

やっていたビジネスがうまくいかないことが起こったりしています。

そうすると工賃を払えなくなってしまうので

何かをやらないといけないから困っている。

厨房機器を活用することで、何かあたらしい商品やビジネスモデルを

つくることができないだろうか?


偶然にも、この数週間で東京・九州・岩手・長野・新潟の方から

スチコンを取り巻くお問い合わせや悩みを相談されました。

このことを解決するのは大切なこと。

みんな大切に守りたいモノゴトがある。


スチコンや真空パックなどを活用する方法で

一緒に守ることができるのではないか?

すでにある仲間とのつながりを活用して地方創生に取り組むチャンスが来ている。

本気でやらないと後悔する。

そう思いました。。。


いつも行動しないとダメと書いていますが。。。

実際に自分でやるとなると行動できていないものです。

誰かを頼ろうとする(^^;;

それは本当の行動って言わないと思いました。


本当にやろうと思ったら、まず考えないで動いているよね。。。

むずかしくしないで、やってみたらいい。

仲間に説明する必要があるから

ビジネスモデルを考えて整理していました。

どうも進まないし、商品を売る場所を考えている時にイメージがパッとしないので

その商売をやっている友人に電話で聞くことにしました。


「公には言えないけど。。。きのう雪が降ったから今スキーに来て帰るとこ。

○○○○は来年もあるけど、雪はきょうしかない。。。」

アハ!力が一気に抜けました(^^)

(ちなみに○○○○のところは公職)


全力でやりたいことやっているだけだ!

それでいいんだな、かっこつけすぎていた。。。

そう思いました。


やってみるって、考えているうちはやってないのと同じです。

考えないで行動した方がいいと思います。

そしたら、何かわかるから。

その上で、正しい行動と正しい順番が整っていくと思います。

ビジネス経験の少ない人は、正しい行動と順番を教えてもらうといいと思います。

それはスチコン塾の役割でもあります。


相手は、みんな違います。

それぞれの人にあったコミュニケーションをとって

最適なサポートをして、結果を出せたらいいと思っています。

楽しく全力で!



4月からスタートと6月スタートで1社限定でモニターに参加できます。

こちらをご覧ください。

スチコン塾コンサルティングモニター
https://shinchori-navi.net/index.php?consulting%204


1回だけお試しもどうぞ。
2月28日 東京でスチコン塾開催します。
👉http://seminar-8.strikingly.com


3月5日 福岡でスチコン塾を開催します。
👉http://suchiconjuku-fukuoka.strikingly.com


仕事をやっていられる間は、全力で取り組みます!

たくさんの皆様とお会いできるといいなあと思います。


画像の説明

コメント


認証コード5099

コメントは管理者の承認後に表示されます。