スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

売る人・買う人は同じ人

売る人・買う人は同じ人

スチコン塾 大関ゆみのです。

昨日は、築地市場に行ってきました。

ある商材の市場価格を調べるためです。

今はインターネットで商品の価格を調べることもできますが

実際に、お店を構えて、お客様と直接的に取引をしている業者さんの動き

それを「見たり」「聞いたり」することによって、

自分がやろうとしていることの確信をもちたかったからです。

「売る人」「買う人」というは場合によっては同じです。


だから、

いろいろなお店をまわって、その商品について教えてもらいました。

「うちではやってないです。すいません。」と言われたら

「なんで取り扱っていないか教えていただけませんか?」と聞きました。

私は、明らかに商品を買いに来た客ではないのに(^^;;

みんな変な顔もしないで、いろいろと商品について教えてくれました。

とてもありがたいことです。




売る人と買う人は同じ人です。


なぜなら、

売る人は、どこかで商品を買って売っているからです。


大切なことはどんな商売をやりたいのか。


先日、ある成功者がおっしゃいました。

「どんな商売やってもいいけど、事業規模を最初に決めたほうがいい。

それがまず最初にやることだよね。」


関わる人すべてが先生。

[check]いい商品を作っているけれども売れていない。

[check]いい商品を作っているけれども売り方がわからない。

それを解決していくことは大きな課題です。

事業を成り立たせる手段はいろいろあるかと思いますが

一般的なビジネスでは、商品を売る。

だから

それをどうやってうまくやって、たくさんのお客様に喜んでいただくのか

一緒に考えていきたいです。

[check]商品づくり

[check]商品を広める


売る人も、買う人も同じ、みんな学びあって、つながっていけたら理想です。

料理が商品なら、スチコン=スチームコンベクションオーブンを活用する。

少ない人数で生産性を上げて、品質の高い料理を作るなら

急速冷却機や真空包装機を使う。

そのための高度な調理技術の標準化サポートをスチコン塾では行っております。

そして、売ることも一緒に考えます。

食ビジネスで人と人がつながって大きな和になるといいなあと思います。


次回のスチコン塾は9月27日です。

👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?learning

たくさんの皆さまとご縁があれば幸いです。


新調理なび。スチコン塾


料理をプロの人に教えるレベルを目指しましょう!

そのきっかけをスチコン塾で作ります。

👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?learning

コメント


認証コード3864

コメントは管理者の承認後に表示されます。