スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

未来と現実とスチコン

未来と現実とスチコン



スチコン塾 大関ゆみのです。

お仕事で結果を出すこと。

スチコンをうまく活用して、効率よく売上を上げていきたいですね。

8月のスチコン塾は集中講座を開催いたします。

既存レシピをスチコンレシピへ置き換える法則を学び実習します。

👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?seminar8c


結果が出ていない。。。

焦ります。。。

難しいけど、イメージできたら簡単な気もします。

うまくいかない時は、結果が明確でないと思うのです。

わたくしの経験上では、未来が明確にイメージできたら、

たいていのことは実現すると思います。


そういうことから、

欲しいものが決まっている買い物は高価なものでも簡単に思えますし

欲しいものはあるけど、どこにあるかわからない買い物は難しい。

同じようで

社長の方針がはっきりとしない会社は結果が出てこないもの。


目標設定とか売上計画とか立てないでうまくいかないと嘆いている会社が結構あります。

そういう会社は、従業員の人も困っています。

いろいろなことを言われて、自分の仕事が遅いからできていないとか。

自分の能力がないから、売上が上がらないと思ったりしています。

本当にそうでしょうか?

社長さ〜ん!

どんな未来を見ているのか言葉にしましょう。

明確な目標設定をして、従業員の方にやりたいこと伝えましょう。

そうすると。。。

従業員の方も自ずと「結果に対して行動」できるようになります。


スクリーンショット 0029-07-12 6


図にするとこういう感じです。

世の中には、「いいことをイメージするだけ」というような考えもありますが

わたくしの経験から考えるには、

想定外のことや失敗は必ず起こるので、それも考えておくことが

挫折しないで続けていくポイントです。

いろいろな会社の方と関わっていて、続けることができなくなるのは

うまくいかない時に、そこでダメだと思ってしまうから。


最初から、ダメなことも起こる事、それが当たり前と思っていたら

挫折感とか言葉もないと思えるくらい前向きでいられると思うのです。

ある大企業のトップをやっている方は

「うまくいったらどうしよう。とワクワクする。」と言っていました。

お話を聞く感じだと、基本的には暗闇を前進している感じで、

成功者と思える人ほど、現実は暗闇の中にいるように感じています。


それだからこそ、

未来のイメージを明確にしていくことがトップの役割だと思います。

自分の人生も同じです。

だから、

従業員の方も、お仕事をしている時間が長いと思うので

お仕事で結果を出すことを楽しんだらいいと思います。

それには

自分の成長に焦点を合わせるといいですよ。


例えば、スチコン調理なら自分の技術になります。

会社のビジネスモデルに関係するような「調理場の仕組みづくり」も同じく

インターネットの活用による集客でもなんでもやることすべて

自分自身の成長につながるのと思うと楽しくなりませんか?


7月から新しい会社へコンサルティングで伺います。

今は、お仕事が複雑化しすぎていて、一進一退の感じですが、

やることが明確になれば、

1年後は、いい結果を出していると思います。

コンサルタントの仕事は、理にかなった調整をすること。

料理を作ること。つまり調理と同じです。

未来の明確なイメージは「おいしい料理」

それに対して、どんな行動をしていくのが最適か「それが調理」

いくつか方法はあると思いますが、その会社にあっている方法で

結果を出していくことができることが楽しさです。


スチコン塾は、いろいろなサービスを提供しております。

どうぞお気楽にお問い合わせくださいませ。


8月のスチコン塾は集中講座を開催いたします。

既存レシピをスチコンレシピへ置き換える法則を学び実習します。

👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?seminar8c

コメント


認証コード5295

コメントは管理者の承認後に表示されます。