スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

すぐに行動することとスチコン

すぐに行動することとスチコン

スチコン塾 大関ゆみのです。

8月は、既存レシピスチコンレシピへ置き換える実践講座を開催します。
👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?seminar8c

2日間で、レシピを作り、調理実習する今までにない集中講座です。


ノウハウだけを学んでも、調理を部分的に知るだけで完全でない。

多くの現場で、新調理システムやスチコンなどを導入しながらも

成功事例が少ない理由かと考えています。



わたくしは、4年間、子育てをしながら専業主婦をやっていました。

そして夫が独立しました。少ないにしても従業員がいたので、

最初は、従業員の方とどんな風に仕事をやっていけばいいのか

自分の役割は何なのか本当にわからなくて、ずっと試行錯誤してきました。

下の子は、やっと歩くくらいでしたから、勉強するのは「本」だけ。

毎日、子どもを20時に寝かして、それから本を読み

従業員教育用の資料を作ったり、会社のマニュアルを作ったりしました。

集客についても、いろいろなことをやりました。


その経験から、絶対的に守らないといけない考え方があります。

それは、「学んだらすぐに実践する」こと。

だいたい本が1週間に10冊くらいあって

本を読んでいるというよりも「すぐに実践できる内容」を探している。

そういったほうがいいと思いますが、読みながら「課題を見つけて」すぐに実践する。

それの繰り返しをしてきました。


いま思うと、それが良かったのだと思います。

5年くらい経つと、なんとなく同じことが書かれているとわかり始めました。(約6,000冊。ビジネス書)

それからはできるだけ原書を読むようになりましたが、

わたくしは作家になりたいわけではなく、ビジネスをやりたいから本から学んでいました。

現在は、必要な時だけ読んでいます。


その経験からわかっているのが、本に書かれていることを学ぶとは

「同じことをやってみること」

何か「知りたいこと」があって本を読むのなら、やらないと意味がないということです。


スチコン塾でも、教材があります。

学ぶことにお金を払うことに抵抗がある方が多いので

数百人程度のリーダーとしか共有できていませんが、

その中でも、手に入れた人の数パーセントが実際に行動したり

質問や交流をして自分のビジネスに活かしていると思います。


本当に「やらない」「行動しない」人が多いと思います。

わたくしのメンターで、大成功した和食の親方がいます。

その方がおっしゃっていました。

「みんなやらないから、やっただけで成功できる。」

そのメンターが成功するまでに積み上げてきたことを伺うと

何ともシンプルな考え方で成功されています。

大切なことは「習慣にすること」

古代の哲学者 アリストテレスも優秀さとは一つの行為ではなく習慣にすることだと言っています。

だから、

学び続ける習慣を作ること。

それが何でも、うまくなるためのコツ。

何ともシンプルです。


テキストやマニュアルや教材などを購入して、

一人で勉強したい人も多いように思いますが、

結局は「やらない」「読まない」「信じない」から制限をつくってしまいます。

コミュニケーションをとりながら学ぶのが近道だと思います。

だから、

スチコン塾は実践形式の講座を少人数でやることにこだわっています。


何かを学んだら、すぐにやってみましょう!

そして、

どんな風にやったらいいのかわからない方はスチコン塾で一緒にやりましょう。

8月は、既存レシピをスチコンレシピや真空調理レシピに置き換える講座を開催します。

👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?seminar8c

シンプルな法則に基づいて「レシピ展開」を考えるだけ。

調理現場の方以外でも参加できます。

お気楽にお問い合わせいただけたら幸いです。
👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?seminar8c


画像の説明

煮魚は、真空調理すると、皮が綺麗に仕上がります。

盛り付けの時に、崩さないように気をつけましょう。

「調理」とは、全体のバランスをとること。

すべての作業が仕上がりにつながります。

次回のスチコン塾は、集中講座です。
👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?seminar8c

コメント


認証コード1467

コメントは管理者の承認後に表示されます。