【ウェブ集客】初心者向け Google マイビジネスの使い方 グーグルマップ

ウェブ集客をはじめる方向け集客講座!

 

スチコン塾 大関ゆみのです。

本日は、実践して成果を上げた集客の方法を書いていきます。

 

インターネットをつかった集客をやっていこうと決めたけど

何からやっていけばよいのかわからない方のために

まず、やっていくこととして、グーグルマイビジネスを紹介します。

 

初心者向けです。

ホームページをつくる、ブログをやる。

という方法で挫折した方や、ハードルが高いなと感じている方。

まず、やってみていただけたらと思います(^ ^)

 

【超初心者向け】Google マイビジネスを使う方法をまとめました。

 

ここでは、集客に困っていて、何かあたらしい方法を取り入れたい方へ。

お店で売上を上げるため、まずやっていくWeb集客に関する基礎知識をまとめています。

記事を読むことで、Webを使って売上を伸ばす基礎が分かります。

 

現在、私は、Webマーケティングを活用して集客をしています。

 

自社でいえば、スチコン塾セミナーの集客やプライベート研修、コンサルティングのお仕事の依頼を頂いております。

 

クラインアントさんの集客では、飲食店や弁当・総菜店、スーパーマーケットなど調理場改革のコンサルティングで関わっている現場の集客をウェブで行います。

 

ホームページは、まだもっていない飲食店も多いですが、

その理由は、「わからないから」「費用がかかるから」「時間がないから」ではないかと思います。

ということで。

 

費用がかからず。(無料でつかえる)

 

簡単にできるウェブ集客方法で、

 

私が毎日実践をして、成果を上げている方法を紹介します。

 

先にお知らせします。

この記事はかなり長いです。

 

けれども、行動したら必ず何らかの結果が出ると思いますので参考にしていただけたら幸いです。

 

(実際の体験から書いています)

 

私は、2019年6ヶ月間、飲食店の業務委託を受けマネジャー業務をやっていました。

週一休みで、朝9:30ごろから夜10:30ごろまで現場で働いていました。

 

とにかく、やることがたくさんありました。

・調理場の改善 クックチル・クックフリーズ・真空調理の導入

・スタッフの調理指導 スチコン調理・真空調理への置き換え

・サービス・オペレーション改善と指導

・顧客応対

・メニューの追加

・食材の勉強

・売上管理

 

けれども、お客様に喜んでいただき会社が儲かるようにすることが

与えられた役割なので、すべてこなさないといけないし

「集客」は必ずしなければならない課題でした。

 

そこで必死に経験したことで確信したのが

集客を増やすには、ウェブを使うのが非常に効果的だということです。

 

では、順番に紹介してまいります。

 

 

1、飲食店がウェブ集客をしたほうがいい3つの理由

 

①ルーティンにできれば費やす時間が少なくても結果を出せる方法だから。

②インターネットで検索して店を選んでいる人が多いから。

③インターネット上に、お店の情報がずっと残るから。

 

 

【①ルーティンにできれば費やす時間が少なくても結果を出せる方法だから。】

 

私がやっていたのは、毎日の更新作業です。

最初の1ヶ月は、毎日一日2時間つかっていました。

ランチ前の時間や、アイドルタイムにひたすら更新をしていました。

 

結果。ウェブ集客を強化した1ヶ月で

私が入社した時点と比較すると、35%売上アップを実現しました。

もちろん、売上アップなので、客単価を上げるなどの施策もしました。

 

(従来の方法との比較)

ウェブ集客と同時に、お店の紹介をするチラシも制作しました。

お店のこだわりや、メニュー、個室などのお部屋の写真

アクセス方法など載っていてホームページと同じような役割のものです。

 

つくってすぐは、配布に力を入れました。

けれども、すぐに気づきました。

チラシを配布することは非効率で疲れる。。。

 

さらに、チラシを制作するコストや配布するコストがかかるので

費用対効果を考えると、他に効果的な方法があるように思いました。

 

なんからの顧客リストがある飲食店であれば、メールをお送りするとか

お手紙を出すとか、LINEでお知らせするとか集客の方法が確立しているかもしれません。

実際に、インターネットは使わないでも集客ができているお店もあるかと思います。

 

けれども、新規のお客様へのアプローチはウェブが効果的です。

 

つぎに、2つ目の理由です。

 

②インターネットで検索して店を選んでいる人が多いから。

 

あなたがモノを購入したり、飲食店を選ぶときどんな風にしますか。

いま、たいていの場合、スマホで検索をして店や商品を選びます。

 

だから、インターネットで検索をして出てこない店は

存在しないに等しいと思います。

 

最低限ウェブ上に表示させておきたいのは

お店の名前を知っている方が検索窓に「店名◯◯」をいれて

何らかのお店の情報が出てくる状態です。

 

いまの時点で、できてなくても

これからやっていけば必ず表示されるようになりますよ!

 

そして、最後3つ目の理由です。

 

③インターネット上に、お店の情報が残るから。

 

これは、かなりメリットがあります。

新聞広告や雑誌、チラシなど紙媒体の広告を活用している場合には

その情報の鮮度が大切になります。

 

効力がなくなったときにゴミ箱に捨てられてしまう場合も多いかと思います。

 

けれども、インターネット上に書いた情報は残ります。

それも何も手間をかけなくても、同じ情報が宣伝をつづけてくれるので

 

できるだけお客さまにとって利益になる良い情報を更新していれば

一回の努力で、何度も宣伝できるツールにすることができるのです。

 

ずっと読んでいただけるようなお店のこだわりや

店内の雰囲気、お客様の声などを記事にしていけるとよいかと思います。

 

以上が、飲食店がウェブ集客をしたほうがよい3つの理由でした。

 

 

2、あなたの店にお客様が来れない理由がある

 

私は、仕事柄、飲食店との関わりが深いです。

多くのお店では、客数が減少するとやること。

・料理の見直し

・内装のリニューアル

 

客数が減少しているのだから、なぜお客様がこないのか

いろいろな角度から分析をしてまず見直すのは

「集客」についてや、「売る」ことに対する仕組みだと思います。

 

長くやっているお店で客数が減少している場合は、

周りのお店にお客さまがとられてしまっていることが考えられますが

やはり、定期的に情報発信をしていないことが多く。

 

ウェブを活用して、あたらしい情報を見えるようにすると

お客さまは戻ってくることが多いです。

 

そして、お店があたらしい場合や、目立たない場所にある場合、

年数がたっていないお店の場合の集客できない理由は

ズバリ、知らないから。

または、忘れてしまっているから。

 

商品や内装をリニューアルすることにコストをかける前に

お客さまに知らせることをやっていない場合

コミュニケーションをとることでかわる可能性が高いので

ぜひ、集客についての考え方と行動の見直しをしてみてください。

 

あなたのお店は、知られていないだけかも?

あなたのお店は、前を通らなくなって忘れているだけかも?

 

ウェブを活用していきましょう。

それでは、具体的にどんなツールを選べよいのか

私が成果をあげた方法を書いていきます。

 

 

3、どのウェブ集客ツールを選ぶか?

 

ウェブ集客につかったツールは3つ

 

・Googleマイビジネス

・facebook

・ホームページ ブログ

 

この中で、いちばん力を入れるべきツールがGoogleマイビジネスです。

なぜかというと。

・効果が出るまでに準備をする時間が短い

・必要なツールがそろっている

・やるべきことが簡単

 

 

これは、私が管理しているお店のGoogle マイビジネスで1ヶ月間検索された数字です。

お店の名前を検索したのが「直接」

別のキーワードなどで検索してクリックした結果が「間接」

お店のことを知っている人ではなく

新規の顧客を獲得できる機会を生み出せることがわかるかと思います。

 

 

facebookをつかっている方が多いですが、

友だちがたくさんいることが前提条件なので

友だちを増やしたり、お店のページの「いいね」を

たくさん増やすのに時間が必要です。

だから、反応をとるまでに時間がかかります。

 

ちなみに、つぎの画像はスチコン塾のページです。

1,377人の方が「いいね」をしてくださいました。

減ったり、増えたりしています。

2011年3月17日からスタートしているので9年。

更新をつづけてやっとこのような評価です。

時間がかかりますね。

 

スチコン塾
スチコン塾、東京都 新宿区 - 「いいね!」1,457件 · 26人が話題にしています - プロが使う厨房機器スチームコンベクションオーブンを主とする調理の仕組み構築

だから、facebookページは、つくったほうがよいですが、

コツコツ更新して「いいね」をしていただけるように計画していきましょう。

 

では、戻ります。

Googleマイビジネスの場合は、登録と認証ができれば

ホームページも無料でつくることができて

必要な情報は載せていくことができます。

だから、活用するツールとして即効性があります。

 

やるべきことは簡単なので順番に整えていけば

あなたのエネルギーを使うだけで集客ツールに育てていけます。

 

では、具体的な登録方法とやることについて書いていきます。

 

 

4、Google マイビジネス登録方法と使い方

 

 

 

検索窓に「グーグルマイビジネス」と入力してページを検索します。

一番上に表示される「Google マイビジネス」をクリックしてください。

 

 

 

右上の「Google に登録」をクリックします。

 

出て来たページで、自分のお店や会社のページがあるか確認します。

見つからない場合は、下の青字をクリックしてビジネス情報を追加します。

 

ページがすでにある場合は、下のような画面が出て来ます。

(注意点)

正確な名前を登録する必要があります。

たとえば、スチコン塾であれば、「株式会社スチコン塾」で登録しているので

「スチコン塾」と入れても上のような表示になりません。

 

いくつもページができてしまうことになるので注意してください。

 

(別の確認方法)

検索窓に、お店や会社の名前をいれて表示されるか確認します。

 

 

スチコン塾で検索をしてみました。

右の赤ワク内がGoogle マイビジネスの情報です。

このように、あなたのお店や会社の名前をダイレクト検索したときに

表示されるようにできます。

 

登録のつづき

 

ページがない場合は登録をします。

①ビジネス名の入力と規約・プライバシーポリシーの同意

②ビジネスカテゴリを入力 「レストラン」など

③店舗やオフィスなど、ユーザーが実際に訪れる場所を追加しますか?

④住所を入力

⑤ビジネスの所在地をマーキング

⑥ビジネス拠点以外でもサービスを提供していますか?

⑦連絡先電話番号とウェブサイトのURL

⑧登録

 

認証は、ハガキが届くので、その認証コードを管理画面に入力して完了です。

 

(ページがある場合)

 

このビジネスのオーナーですか?

という部分をクリックして登録をします。

 

Googleマイビジネスの情報更新

 

 

管理画面の左側をつかって更新をします。

「投稿」をクリックするとできること

 

 

・最新情報の更新

・特典を追加

・イベントを追加

・商品を追加

 

まず、最新情報のところに、売りたい商品の情報を載せましょう。

これは、リスティングの部分でホームページの下などに表示されます。

 

「商品」に写真と情報を追加するとこのように表示されます。

 

 

「写真」の追加方法

 

 

右上の青い丸をクリックすると写真を挿入できます。

店内の写真・料理の写真・サービスがわかる写真

競合よりもたくさんの枚数をいれていきましょう。

 

ここで、お店に行かないとわからないような写真があると

お客様にとってよいかと思います。

ありったけのサービスがわかる写真を投稿します。

 

私がやったこと

・子ども椅子の写真

・窓からどんな景色が見えるか

・メニューの写真

・個室や座敷の写真

・店に入るまでのエレベーター雰囲気や入口

・いろいろな角度から店の雰囲気

 

お客様も写真を投稿してくれるようになります。

毎日コツコツ投稿をしてください。

 

「口コミ」と返信

口コミや質問には、返信しましょう。

よく低評価の口コミには返信をしていないお店がありますが

低評価の口コミにも返信をするとよいかと思います。

 

(私がやっている方法)

メッセージをいただいたことへのお礼をのべ

不快にさせてしまったことを軽くお詫びします。

そのうえで、「どのような応対をしたら改善ができたでしょうか?」と

こちらからお客様へ質問を返すようにしています。

 

これは、店舗でのクレームも同様です。

クレームを言ってくださるお客様はまた来てくれる可能性が高い

とても大切なお客様なので、真摯に応対すると良いかと思います。

 

レストランのマネージャー業務は、クレームの応対をする担当です。

怖がらずに、堂々と応対をしてお話を聞くようにしましょう。

経験を積み重ねることで応対がうまくなると思います。

 

使い方まとめ

 

・マイビジネスに登録します

・お店の基本情報はすべてできるだけ丁寧に書きます

・写真を100枚以上投稿します

・最新情報は5日くらいで更新します

・お客様にお知らせして口コミをしていただけるようにします

・口コミには必ず返信します

 

ウェブ集客をあなたの仕事の習慣にすることで

集客ツールになっていきます。

ぜひ、やってみてください。

 

5、次のステップでやっていくこと ホームページをつくる

 

ホームページ制作は、ハードルが高いなと思われている方も多いかと思います。

 

Google マイビジネスは、グーグルのサービスなので

SEO(エス・イー・オー)と言って、検索エンジンの最適化をしながら

ホームページやブログを運営するとGoogle マイビジネスの評価も上がります。

 

ちなみに、Google マイビジネスは、MEO(エム・イー・オー)と言い

うまく使うとマップエンジンを最適化していきます。

 

つまり、ホームページとGoogle マイビジネスがつながっていると

より、あなたのお店を見つけやすくなり来店しやすくなるということです。

 

効果的なホームページやブログ

 

独自ホームページやブログは、正しい使い方をすると集客ツールになります。

大切なことは目的です。

 

使い方を考えてつくらないと費用がかかって成果を上げられない場合があります。

*独自のホームページという意味は、ドメインを取得して自分で管理しているホームページのこと

 

 

ホームページをつくる理由は、お客さまにあなたのビジネスを紹介することです。

結果的に、商品が売れて、お客様が喜んでまた来ていただけるようになる。

そのためのインターネット上につくるお店と考えるとよいと思います。

 

デザインにこだわって、きれいなページをつくることよりも

操作性や、情報の受け取りやすさ、見つけてもらえるのか。

集客につかえるホームページをつくることが大切です。

だから、制作会社を選ぶ時は、集客に実績があるのか

自分でもできそうか検討しましょう。

 

インターネット上のお店なので、そこに載せていく情報は

実際の店舗と同じ状態を目指します。

 

(メリット)

・インターネット上にもお店をつくれる

・正しい使い方、考え方で運営すれば集客ツールにできる

・独自ドメインで運営することで情報がずっと残る

 

(デメリット)

・制作費用がかかる

・サーバーの管理・維持に少し知識が必要

・ドメイン更新・サーバー費用・更新費用がかかる

 

独自のホームページをもつことはコストがかかることが

デメリット考える方が多いかと思います。

 

けれども、無料でつくれるホームページは

ソフトや管理会社がサービスを停止すると運営ができなくなります。

せっかく積み上げて来た情報がすべて削除されてしまうので

独自ドメインでホームページをつくることが

継続的に利益を生み出す方法と考えています。

 

ホームページを集客ツールにする方法

 

ズバリ。毎日更新します。

固定ページに会社やお店の情報を載せ。

ブログページを毎日更新していきます。

 

ホームページを制作する場合は、ワードプレスWordpressを使います

 

Google マイビジネスで「使う言葉」とホームページの更新で使う言葉は

同じ言葉をつかうようにしましょう。

そうすると、SEOとMEOの対策ができて、あなたのお店の集客ができるようになります。

👉(ブログの書き方について 別の記事で紹介します。)

 

 

6、まとめ

 

これから集客をしていくために。

①Google マイビジネスに登録して、更新を繰り返す

②facebookページで「いいね」を増やす投稿を週1回定期的に行う

③ホームページを毎日更新する

 

(やるための工夫)

やらないことを決めて時間をあけて、毎日更新する時間を1時間くらい確保。

毎日繰り返すと、成果がでてきます。

途中で、反応がなくてもやりつづけましょう。

複雑な内容を学習して、習慣にするのに66日かかります。

2ヶ月つづけることができれば結果が出てくるでしょう。

それでも結果が出ない場合は、お気楽にお問い合わせください。

 

スチコン塾では、ホームページ制作や集客についてのサポートをしております。

高価な厨房機器を導入して、調理場改革をして

よりよい商品やサービスをより多くの方へ提供できるとよいですね!

応援しております!

 

お気楽にお問い合わせください。

 

 

Google マイビジネスをすぐにやっていく集客ツールにしましょう!

おわり。


 



YouTubeスチコン塾チャンネル更新しています!

チャンネル登録して応援してください!