おうち時間で「使える英語」を習慣にする3つの方法


使える英語学習

 

おおぜきあいです。

新型ウイルス感染拡大にともない、ご自宅での時間が増えている方が多いと思います。

この機会をスキルアップのために充てよう!という声も多く聞かれます。

そこで今回は、この機会に英語学習をゆるっとはじめようと考えている人。

使える英語を身につけたいと思っている人。なかなか続かないので、続けていける英語学習の方法を知りたい人。

 そういう英語独学の初心者の方へ

自宅でできる英語学習の方法をご紹介しようと思います!

前置き:使える英語とは?

タイトルを「使える英語」にしました。

ひとくちに英語といっても、職種や分野によって使用する言葉は違います。

日本語でも同じですね。

お仕事で英語を必要とされている方は、もちろんより専門的・限定的な表現を学習する必要があります。

ですので、

ここでいう「使える」は、日常会話でナチュラルに話せる・表現の幅が広がることを指します。

どんな職種でも、ふとした会話や世間話、はたまた接待など、

会話から生まれるコミュニケーションは重要な役割を担っています。

またお仕事以外でも、英語話者の方との会話を楽しみたい。

英語のコンテンツを理解したい等の目的があって英語を勉強されているかもしれません。

この記事を読むことで、英語学習を習慣にして

何をやれば日常英会話がナチュラルになるのか

英語を使う感覚を、母国語のように当たり前に近づけていくための手助けになればと思います。

今回のテーマ

今回ご紹介する方法は、

非常にシンプルかつ楽しく

「他言語(英語)を自分の中に根付かせることができる」方法です。

私が実際にやって効果的だと感じている方法です。

記事の信頼性

記事を書いている私は、高校を卒業後に1年間みっちり英語を勉強し、3年前にイギリスの大学に留学しました。

みっちりの効果もあり、留学先のクラス内では基本的に上位の成績で、留学後すぐの段階で現地でできた知人に「あと数年もいたらほぼネイティブになるだろうね〜」と言われるほどに成長しました。

英語力を高める方法は数え切れないほどあり、さまざまな勉強法がネット上でもシェアされていますが、今回は私が「これはよいぞ!」と思う方法を共有します。

知っているコンテンツを英語で読む/ 見る/ 聴く

言語は、生活や文化と密接に関わっているものです。

英語を自分の中で違和感のない言語にしたいのならば、

自分の感覚や生活とその言語を紐付けすることが効果的だと感じます。

そのためにできる簡単な方法が

「知っているコンテンツを英語で読む/ 見る/ 聴く」です。

好きな洋画を耳で聴く/見る

好きな洋画はありますか?

その映画を、吹き替えを見たり字幕を追っていたところを、

原語に耳を傾けながら見てみるのです。

この時に重要なのは、日本語で考えないこと。

知っているコンテンツが良いのは、

すでにその内容が頭に入っているからです。

たとえば一回見た映画なら、

英語のセリフが分からずともなんとなく話の流れがわかるでしょう。

日本語という言葉での理解を一度手放して、

自分の中ですでに知っている感覚・感情を英語ではどう表現するのか?

に注目することで、自身の感覚・感情と新しい言語を繋げる練習ができます。

Netflixやアマゾンプライムビデオに登録されている方も多いと思います。

私はアマゾンプライムビデオに登録しています。

 

↓ バナーから登録して お好きな映画で試してみてください!


   

 

観たい映画が思いつかない方のために、

私のおすすめの映画を貼っておきます。

英語学習おすすめ作品

学習におすすめというよりも、単純に私の好きな映画ですが…

「キャロル」という作品です。

https://youtu.be/xwKh9gxtD84

画像の2人の物語です。

人物の心の揺れ動きが、絶妙に、豊かに映しだされてゆきます。

小説が原作なので、映画を見てからそちらを読むのも良いかもしれません!

知っているコンテンツを英語で読む

同じように、好きな漫画の英語訳版を読んでみても面白いでしょう。

*画像をクリックすると内容を確認できます。

このやり方は、外国語を外国語としてでなく

「自分が使う言語」として捉えるようになるために有効なエクササイズになると思います。


もちろん、英語だけでなく他の言語を学ぶ際にも活用できます。

座学だけではなかなか自分の言葉として定着しづらいです。

なにより楽しんで覚えた方がモチベーションも上がり、結果的に効率も良くなります。

おうち時間で「使える英語」を身につける方法。

ぜひいろいろな映画や本でお試しください!

おおぜきあい

#おうち時間 #英語学習 #英会話 独学