【スチコン塾】初心者向け 独自ブログをつくる理由 始めるコツ


ウェブ集客をはじめる方向けのブログのコツ

 

スチコン塾 大関ゆみのです。

コロナウイルスが大流行して以来、インターネットを活用することに

意識が向いている方もいらっしゃるかと思います。

 

いままでの生活や独自ビジネスのある方など

すべてが変革を迫られているような状況になって

正直、不安ですね。

 

でも。。。

強い気持ちをもって変わらないといけないと思います。

進化論によれば、変化できないと淘汰されてしまうからです。

 

何かできる可能性として、

人に会ったり、集まったりはできないので

インターネットの活用がいまは、適していると私は思います。

 

ここでは、ウェブの活用について書いていきます。

 

私も何かあたらしいことを始める時は相当悩みます。

 

YouTubeを見たり、サイトを検索したりしますけど

いろいろな情報がありすぎるし、

その人はできるけど、私にできるのか?不安になって

結局やらないでそのまま忘れることもいっぱいあります。

 

だから、

何からやっていくのかよくわからない方向けに

私が実践していること、経験から生み出したコツなどを

新調理なび。の読者の方へ 参考にしていただけたらと思いました。

 

ここでは、まず「ブログ」をはじめてみようかなと思う方へ

初心者向けのブログの書き方について書いていきます。

 

ちなみに。ブログは費用がかかるのでハードルが高いという方は

無料でできるGoogle マイビジネスで集客する方法を紹介しています。

こちらの記事を読んで見てください!

👉【ウェブ集客】初心者向け Google マイビジネスの使い方 グーグルマップ

 

ご質問なども受け付けますのでお気楽にお問い合わせください!

 

1、ブログを始めると良い理由

 

もしも、あなたが将来、独立起業や、副業を考えていたり

飲食店を開業したいと思われているとしたら

一年以上前から、ブログを始めてアクセスを集めていくと

実際に、夢を実現したときに、集客に役立つと思います。

 

現在、飲食店をやっている人や、会社を経営している方

すでに何かのビジネスをやっている方は

できるだけ早くブログを書き始めましょう。

 

実際に、やってみると分かりますが。

反応を集めるまでに時間がかかります。

ある程度のページ数があると集客ツールになるので

ページを増やしていく努力をします。

 

だいたい100ページくらい書くと反応が見えてくるので

いまから毎日書いてみたとしても100日かかります。

 

私は、コンサルタントをしています。

スチコン=スチームコンベクションオーブンを活用した

調理場の改善やスタッフ教育で企業様へお伺いします。

👉コンサルティングのご依頼はこちらからお願いします

 

業績が悪い企業があります。

たいていの場合、インターネットをあまり活用していません。

まだ活用していない場合は、ウェブ集客に取り組むと

少しづつ効果が出てきます。

 

なぜなら、お客様はインターネットをよく使うからです。

お客様は、何か困ったとき、知りたい時にインターネットを使います。

皆さまも同じではないですか?

 

だから、

あなたのお店や会社がお客様が悩んでいることを解決できるとしたら

お客様は、あなたのお店や会社の商品やサービスを買ってくれるようになります。

つまり、実店舗とインターネット上の店舗と2つの場所で

お客様の役にたつことをして、喜んでいただける可能性があるということです。

 

ここまで読んで、すぐにブログを始めようと思われた方は

ぜひ、最後まで読んで、実際にブログをつくってみてください。

 

 

2、オープン景気がすぎると集客に困る

 

飲食店の開業では、まず考えることが集客と思います。

けれども、食材や料理にこだわることが主体で

集客にこだわりをもって始める人がすくないように感じます。

 

私が独立したとき、2000年3月レストランを開店しました。

集客はやはり苦労しました。

そこで、インターネットを勉強して

ホームページをつくったり、ブログを書いたりしてきました。

 

どんなビジネスでも同じと思いますが

集客をつづけることがダイジです。

広告費は使えない場合も多いので外注できないとしたら、

自分でブログをやるのが費用をかけずに成果が上がる方法です。

 

開業前は忙しいと思いますが。

ブログを活用して、開業前の準備のことや

こだわりなどを紹介してみると

開店を楽しみにしてくれるお客様もいらっしゃると思います。

 

そして、何より、自分の言葉による表現をすることで

「やりたいことがどんどん明確になる」

「従業員の方へも仕事への情熱を伝えやすくなる」

「お客様へあたらしい情報をいつも伝えられる」

こういうメリットが生まれます。

 

結果として、ブログ運営をしていくと

集客ができるようになっていきます。

すすめていきましょう。

 

ホームページとブログのちがい

 

ホームページをつくって、その中でブログを更新します。

 

この場合、デザインがきれいなページをつくるよりも

知りたい情報がわかりやすく表示されるページをつくることが

集客を考えたホームページになります。

 

お店のホームページなどはデザイン重視のものが多いですが。

知らないお客様に知ってもらうためには「検索」されることがダイジです。

 

既存客にみてもらうためのホームページではなく、

新規集客ができるページなのかがダイジと思います。

 

ここで。

ホームページを売りたいのか?

と思われている方もいらっしゃるかもしれません。。。

 

無料でできるブログサービスもあるから

それをとりあえず使ってブログをやったら費用もかからないし

ちゃんと集客している人もいるようだから

無料のブログでよい。

と思った方へ向けて

 

つぎに、無料のブログサービスについて書いていきます。

 

3、ブログサービスの種類と無料ブログ

 

ブログを始めるには、独自のサイトを用意するか

ブログサービスを利用するのどちらかです。

 

(有名な無料ブログサービス)

・アメーバブログ

・はてなブログ

・LINEブログ

・livedoorブログ

 

これらのブログサービスは、無料で始められるサービスで

好きなサービスを選び登録をすればすぐに使えます。

それがメリットです。

 

けれども、デメリットもあります。

いちばん大きなデメリットは、書いた記事の権利のちがいと思います。

 

独自のブログであれば、サイトの所有権をグーグルに認証してもらうことで

記事の所有権を主張できます。

さらに、無料ブログサービスは、そのサービスが停止すると

使えなくなってしまいます。

つまり、苦労して積み重ねたブログの記事がなくなってしまうことになります。

 

ブログサービスは、運営会社の規約に従って運営しないと

突然閉鎖されることもあるようです。

デザインなども決まったものをつかうことになるので

慣れてきたら独自のブログをつかうのが良いかと思います。

4、独自のブログを構築する

 

「ブログ」を始めると書いてきました。

ブログとホームページは同じものです。

 

独自のホームページをつくって、その中でブログを運営していくということです。

 

おすすめは、ワードプレスWordPress

 

レンタルサーバーを借りて、ワードプレスをインストールします。

 

デザインは、無料で使えるテーマの中から好きなものを選んでいきます。

ワードプレスの構築の仕方は、グーグルで「検索」すると

丁寧に説明しているサイトがたくさんありますので

一つ一つ順番にすすめていくと形ができるかと思います。

 

 

こちらでWordpress ワードプレスを入手

 

構築する順番

 

①レンタルサーバーを借りる

②ドメインを取得する

お店の名前や会社の名前などで https://   ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ .◯ ◯ ◯

③サーバーにワードプレスをインストールする

使いやすいレンタルサーバー

 

おすすめのレンタルサーバーは、エックスサーバーです。

弊社では、最初、さくらインターネットをつかっていましたが

10年前からエックスサーバーに変えました。

 

(おすすめする理由)

・サポートが充実していること。

・グーグルで「検索」したときにマニュアルが出てくること。

・ワードプレス簡易インストールができること。

ワードプレスを使う人向けにむずかしい操作がないような設計になっています。


↓ エックスサーバーについて



ワードプレスでサイトを構築しやすいサーバーです。

いくつもホームページやサイトをつくることができます。

画像をクリックしていただけたら説明ページが開きます。



ドメインを取得する

 

エックスサーバーを借りて、独自ドメインを取る方法を説明します。

いま、エックスサーバーでは、契約をすると1個のドメインが無料です。

なので、ドメインの初期費用はかかりません。

 

通常では、1年に1回更新で費用が発生します。

種類によって値段が違います。

私が使っているドメインは、1,500円くらいのものです。

 

エックスサーバー ドメイン無料キャンペーンをつかう。

https://www.xserver.ne.jp/campaign/campaign_191213.php

 

*エックスサーバーは、サポートが充実しています。

 

私は、2011年からレンタルサーバーをつかってブログをやっています。

自分でやりながら、サポート窓口などに問い合わせして知識を覚えました。

だから、まずはやってみることで先に進めます。

 

やってみて走りながら勉強する

 

勉強してからやろう。。ではタイミングが遅くなるので。

まず始めてみて、それから必要なことを学ぶのが

スムーズに進みます。

 

私がお金をかけて勉強したこと

 

①記事の書き方 コピーライティング

②売り方 マーケティング

③SEOについて 検索してもらう方法

 

自分が学びたかったから外注でなく

学ぶことに投資をしましたが。

 

同じような金額で外注してやっていくというのも

他の費用とのバランスなどよければ早いと思います。

 

外注してすぐに始めたい場合は、スチコン塾でもお手伝いしますので

お気楽にお問い合わせください。

 

5、集客できるブログの書き方とつづけるコツ

 

今回は、ブログの初心者向けの記事なので

はじめての方がよく失敗することについて書きます。

 

まず、目的がダイジです。

ブログを活用する目的は、

あなたの商品やサービスをより多くの方へ広めること。

そして、買っていただいて、喜んでいただいて

また買っていただく。

 

こういう状態をブログを活用してつくっていくことが

目的かと思います。

 

はじめは、ブログに記事を書くと言っても

なかなか何を書いたらよいかわからないので

自分のことを書くのが簡単で書きやすいです。

 

私もそういう失敗をずっとしてきました。

 

自分の経験した情報を提供するというポリシーがある方も

多いかと思われますが、個人的なことを書いても

あまり読んでもらえないのが現状です。

 

あなたがオーナーシェフや有名人で、あなたの料理や

あなたの生活やあなたの考え方を知りたいという方が多いなら

個人的なブログは喜ばれると思いますが

そうでは無い場合にブログに書くことは専門知識についてです。

 

ブログに記事を書く5つの基本パターン

 

①あなたの商品やサービスを購入する理由。

②あなたの商品やサービスを購入するとどう変わるのか。

③どんな人向けの商品やサービスなのか。

④どうしたら購入できるのか。

⑤すでに購入した人の感想を紹介。

 

飲食店であれば、料理やサービスと置き換えられると思います。

こだわっていることを言語化していきましょう。

 

ブログにアクセスを集めるために最もダイジなこと

 

たった一つ「タイトル」です。

実は、私は、つい最近までよくわかっていませんでした。

 

なんとなく毎日ブログを更新したらアクセスが上がる。

そのくらいしか考えていませんでした(^^;;

 

それが。。。

あるビジネス系の勉強会で、隣に座っていた人が

ブログのサイトの運営で、5億ページビューという

ものすごい価値あるブログをつくった神様でした。

 

非常にわかりやすい説明をしてくれる方で

外食企業で経理部門のサラリーマンをやっていた時に

会社の業績を上げるためにインターネットの勉強をしたことから

 

ご自身のブログもつくり始めて、

気がついたら自分でも驚くような実績をつくっていたそうです。

 

その波多野義親先生のブログ講座で勉強をして、

タイトルがダイジということを学びました。

👉波多野先生のページ

 

いままでも知っていたと思いますが

なぜ?かが腑に落ちて、行動した結果が出るようになりました。

 

 

検索してもらえるタイトルのつけ方

 

くり返しますが、ブログを読んでもらうために

最もダイジなことは「タイトル」です。

 

どんなタイトルをつけるかで本当に見ていただける数が変わります。

だから、しっかりとここは記憶に残していただけたらと思います。

 

私たちは、インターネットを当たり前につかって情報をつかわせてもらっています。

 

Googleをつかって検索をしている方が多いかと思いますが。

 

グーグル検索であれば、グーグルの検索窓に「よく入力されている言葉」

これについての情報を書いていくことが必要になります。

 

 

これは、検索窓に「スチコン」というキーワードを入力したものです。

Googleの検索候補とあって、よく検索されているキーワードが出てきます。

 

グーグルとしては、利用者の方が知りたいことを検索窓に入れていて

そのことを解決するための記事を紹介したいわけです。

 

だから、キーワード検索をする方法はいろいろとありますが

Google や yahooなどで検索されているキーワードをつかって

記事を書いていくことがダイジです。

 

動画については、まだ未知の領域のようですが。

スチコン塾のチャンネルでは、タイトルのつけ方をテストしていて

こちらも同じようにYouTubeで検索されているキーワードを

意識すると再生回数などが上がるようです。

 

あなたのお店や会社のこだわりをお伝えするキーワード。

どんなキーワードをつかっていくのか

いろいろと試しながらブログをやってみていただけたらと思います。

 

応援しております!

 

何かお役にたてそうなことがあればお声をおかけください!

 

6、まとめ9項目

①まずは、やってみると決める。

②サーバーの契約をする。

③ドメインを取る。

④ワードプレスをインストールする。

⑤テーマを決めてサイトをつくる。

⑥タイトル(キーワード)を絞り込む。

⑦記事を書いてみる。

⑧やりながら調整する。

⑨会社の名前や店名を検索して一番上に出てくるまでブログを書く。

 

いままで何もやっていなかったとしたら、

必ず成果が出ます。

毎日はむずかしくても、1週間に1回は書いてみましょう。

 

お店の名前や、会社の名前を検索して

一番上に出るようになるまでブログを書いていきます。

そして、つづけていきましょう!

 

いっしょにがんばりましょう!

 

初心者向けウェブ集客講座

おわり。

 

 

#スチコン #スチームコンベクションオーブン #スチコン使い方 #スチコンの達人 #真空調理

#スチコンレシピ #スチコンセミナー #新調理システム #飲食店スタッフ教育 #スチコン研修