食育書籍の老舗 群羊社 スチコンレシピへ展開

プロが使う食育書籍なら「群羊社」ぐんようしゃ

スチコン塾 大関ゆみのです。

スチコン教材の「調理」のパートをよりよくしたいと考えて大先生の会社を訪ねました。

食育書籍の老舗「群羊社」(ぐんようしゃ)

この会社で制作している食育の書籍は、実際の現場や実際の生産者など

プロとして成果を上げている生きた情報を収集して制作されています。

他ではないアイデアが満載で、

読者にわかりやすく、読者がつかいやすく、楽しみながら学べる教材ばかりです。

 

やることがいっぱいありすぎて勉強している時間がない管理栄養士さんや

調理師さん、食育講師の方は、群羊社の書籍を味方にすると

かなり良い仕事をやっていけるかと思います。

 

フードコーディネーターを最初につくった人

1991年「食の仕事人」という大規模セミナーを開催し

日本にはじめてフードビジネスコーディネーターの学校をつくったのが

この群羊社で書籍をつくっている 藤原勝子先生です。

私ごとで恐縮ではございますが

日本で初の食ビジネスを学ぶ学校

ジャパンフードコーディネータースクールの第1期生として

食ビジネスの世界へはいったのが私のスタートでした。

その学校が恵比寿にあり、そのキッチンには最新の厨房機器が並んでいました。

もちろん、そこにはスチコン=スチームコンベクションオーブンがありました。

その当時は、いまのようにスチコン塾をやることになるとは想像もしていませんでした。

藤原勝子先生とフードコーディネーターについてはご著書がございます。

ご著書:私は「食」の演出家 著者:藤原勝子



 

食ビジネスの業界を広く知る出版社

 

群羊社の食育書籍がなぜ信頼できるかというと

フードビジネスで活躍されている方との広い人脈をもつからこそ

入ってくる情報の量と質が格段にがちがうからと思います。

 

このことは、出版されている書籍を手に取り、見ればわかると思いますし

実際に、ビジネスの現場でつかってみるとさらに実感できると思います。

自分で調べたら、おそらく一生かかっても調べることができないこと

簡単に相手に説明するために勉強していたら一生かかることを

一冊の本を購入するだけで学べて、しかもビジネスに役に立てることができる

それは本当に貴重なことと思います。

 

スチコン塾おすすめの食育の本

 

そのまんま料理カード 群羊社

たとえば、スチコン塾でいつもお話していること

「目標を明確にすること」ほしい結果がどんなものか見えるようにすることができる

これは何かをつくりあげる上でとても重要です。

調理場でスタッフ教育をするにしても、

献立をつくる人が、調理をする人に「できあがる料理のイメージ」を明確に説明できないとうまく進みません。

最近では、調理場に入る人はさまざまです。

調理経験の少ない人もいれば、外国人もいます。

できるだけわかりやすく相手に「実現したいこと」を伝える方法をつかう。

この料理カードは、写真なのでいろいろ活用できます。

 

さらに、この料理カードの写真すごいです。

本物みたいです!許可をいただき写真を撮ってみました。

 

学校給食の献立 組み合わせ自由3段式 群羊社

摂取エネルギー650kcal 塩分2g未満のレシピを組み合わせて

27,000通りの献立を作成できます。

 

保育園の給食献立 組み合わせ自由3段式 群羊社

摂取エネルギー360kcal 塩分1.8g未満のレシピを組み合わせて

27,000通りの献立を作成できます。

 

献立作りが面白くなる! 組み合わせ食育カードブック 群羊社

摂取350kcal 塩分2g以下 主菜のレシピ・副菜のレシピを組み合わせて

900通りの献立を作成できます。

食事制限をしているご家庭でも、このレシピ本が一冊あれば

正しい食事をしていくことができるのでおすすめです。

 

飲食店であれば、日替わりランチメニューの参考にされたらいかがでしょうか。

売れるメニューは、ヘルシーなものではないかもしれませんが。

健康的な食事をしたいというお客様は増えていると思いますので

一部でも、ヘルシーな食事をメニューに取り入れるとよいかと思います。

 

群羊社には、いろいろな食育の書籍がございます。

書籍を活用して、あなたのビジネスの生産性を上げることにご活用ください。

 

食育書籍 株式会社群羊社

〒113-0033 東京都文京区本郷2-12-4 中村ビル3階
TEL 03-3818-0341 FAX 03-3814-5269

グーグルマップで見る

最寄駅 JR御茶ノ水駅 丸ノ内線御茶ノ水駅

ホームページ https://www.gun-yosha.com