スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

結果を出すことと奉仕の気持ち

結果を出すことと奉仕の気持ち



スチコン塾 大関ゆみのです。

「ブログを読んで感動しました。」と

メッセージをいただきました。

とてもうれしくて、心から感謝いたします!


いつもブログを読んでくださっている方

応援してくれている皆様ありがとうございます!

実践をすることで、いろいろなことがわかってきました。

お役に立てるように、頭の中を整理整頓して行こうと思います。


本日は、結果を出すことについてです。

ずっと、「結果」のことを考えてきました。

なんとなく自分の手柄が欲しいとか

自分が認められたいような感じが強かったように思います。


もしも、このブログを読んでくださっている方が

「なんで?認めてもらえないのだろう?」

「なんで?わかってくれないのだろうか?」

と思っているとしたら。。。

取り越し苦労なんだと思います。


認めてもらうために頑張るって苦しいと思いました。

おそらく、こういう言葉がふさわしいと思いますが

「人の役に立つために努力する」

こういう風に心から思えたら楽になると思います。


あなたがその場所にいることは

「すでに認められているということです」

ただ、その場所で周りにいる人やお客様の役に立つことを

毎日やっていく、だたそれだけで幸せになれると思います。

私たちがやっていることはお仕事なので

「結果を出すこと」を求められます。

そして、

料理をつくるお仕事をしている方が多いかと思いますので

技術力も求められます。

だから、ホント簡単なことではないですね。


実際の現場で仕事をして実践をしてみてよくわかりました。

だから、「こうしたらよくなる。」

という経験則はあるけれども

やはり、その通りに結果を出せることは少ないと思いますし

多くの人が途中で諦めてしまって

元の方法に戻ったり、やめてしまうこともあるかもしれません。


スチコン=スチームコンベクションオーブンを使いこなすこと

この素晴らしい道具を生かして

会社や社会へ貢献すること

それは目の前にある「困っていること」を解決して

よりよくするためにやっていると思います。


だから、うまくいかないで怒られることもあるかもしれませんが

認めてもらっていないということではないから

とにかく、

人の役に立つにはどうするか考えて

諦めないで努力を続けていただけたらと思います。


私がお役に立てることがあればお声をおかけください。

メールをいただけたら必ずお返事をしています。


スチコン活用。

一つ上の考え方です。

あなたがこれをやろうと思ったことは

一つ上のステージに上がっているということ。

今はできないことがあるかもしれないけど自分を認めてください。

続けているうちに改善します(^^)


次回のスチコン塾は、9月19日ー20日です。

ご案内はこちらです。
http://shinchori-navi.net/seminar/


スチコン塾 スチコンレシピ イカと大根の煮物






画像の説明

コメント


認証コード8586

コメントは管理者の承認後に表示されます。