スチコン,クックチル,真空調理レシピ,スチコンセミナー,新調理なび。,クックチル,真空調理,

楠見五郎プロフィール

楠見五郎 Goro Kusumi
調理システムプランナー

画像の説明

-はじめに

過去30年間に渡り、クックチルとHACCPを基軸として
様々な食分野での調理から提供までのシステム作りを手伝ってきた。

給食と言われる病院、高齢者施設、障害者授産施設、社員食堂など、
ホテルの宴会調理、レストラン、和食店などの商業的な飲食分野、

さらには惣菜工場、機内食工場、院外調理施設等々のケータリングまで

広範囲に経験して思うことはより良いシステム計画と導入サポートで

自分自身が役に立てるのは医療と福祉のフードサービスであると
思うようになった。

これらの分野でのフードサービスでは治療食や形態食があり

毎日三食を365日休みなく提供しているに関わらず

システム作りが遅れていることがある。

安定した料理品質、適温提供、食の安全を保証する衛生管理、

そして調理環境の改善のために日本の医療、

福祉のフードサービスは進化したシステムを必要としている。

-プロフィール紹介

工業高専卒業後、製薬会社、商社勤務を経て1987年に厨房業界に入る。

1990年には英国に滞在してクックチルとHACCPを学ぶ。

帰国後、その当時には国内には調理システムとして

存在しなかったクックチルのコンサルティングをはじめる。 

以後、これまでの20年間にクックチルシステム構築の

コンサルティングおよびHACCPによる衛生管理システム作り

を業務として、集中調理センター、ホテル、旅館、病院、高齢者施設、

社員食堂、レストラン、惣菜工場など関与したプロジェクトは100件を超える。

-講師歴

東北電力、中部電力および四国電力のクックチルまたはHACCPセミナー講師

秋田県、東京都、神奈川県、京都府、兵庫県などの栄養士会の生涯教育の講師

全国各地の栄養士会の勉強会講師   等々

-著 書 以下すべて共著です
「HACCP実用便覧」
「医療食・介護食の調理と衛生」
「給食におけるシステム展開と設備」
その他として雑誌「ヘルスケアレストラン」、「メニューアイデア」、「食と健康」など寄稿は多数

おすすめ著書

実践的なクックチルの本です。業態別にポイントが解説されています。

フードサービスの課題とクックチルの活用法―飲食店、惣菜から給食分野まで